1. 転職マニア
  2. 転職
  3. 20代の転職
  4. 20代の転職におすすめの業種とは?転職から働きやすい業種を解説

20代の転職におすすめの業種とは?転職から働きやすい業種を解説

 2019/04/05 20代の転職   317 Views

20代の転職者にはどんな業種がおすすめなのでしょうか。20代で転職したいと思っていても、自分にとって働きやすい業種は何なのかを知っておかないと、不安で転職に踏み出せないかと思います。

特に20代の転職者だと、他業種がどういった体系で仕事しているのか分からない方も多いのではないのでしょうか。

この記事では20代の転職者が働きやすい業種と選ぶポイントを解説しています。自分に合っている業種を見つけ、健やかなワークライフを送りましょう。

20代でも転職しやすい業種を選ぶ5つのポイント

20代の転職者が転職しやすい業種を選ぶなら、以下の5つのポイントのうち、いずれかをおさえながら転職活動を行うのが良いでしょう。

①需要が増えてきている

元々人手は足りているものの、需要の増加に対応するために人材を欲している企業は狙い目です。需要が増えてきている企業は仕事がなくなる可能性が低く、安定した収入で働き続けられるメリットがあります。

20代であれば、業界未経験であっても将来性を見込まれて採用される可能性は十分に考えられます。安長く同じ企業に定着したい方、時代の流れに沿った仕事をしたい方におすすめです。

②離職率が低い

離職率とは、ある企業に入社してから一定の期間が過ぎるまでに離職した方の割合を示したものです。期間は3年で計算されることが多いですが、1年で計算される場合もあります。

つまり離職率は低ければ低いほど、その企業に定着している方が多いことを示し。転職前に働きやすい企業かどうかを判断する1つの材料となるのです。

必ずしも離職率が正しいとは限らないので過信は禁物です。しかし離職率が高い、つまり短期間で人の出入りが激しい企業は、企業体系や職場環境に問題を抱えている可能性が高いと言えます。

離職率の低い企業はランキングで紹介されていることが多いほか、転職サイトなどでも確認することができます。

転職サイトにはどのようなものがあるのか、気になる方は以下の記事を参考にしてみてください。

③歴史が長い

企業の歴史が長いということは、それだけ社員育成のノウハウがしっかりしていると考えられます。どんな大企業でも経営を続けるためには、社員の育成や待遇などに気を配る必要があります。

長く経営を続けているのであれば、それだけ社員を大切にし、優秀なスキルを持つ人材を育てられる環境にある企業である可能性が高いのです。

また時代の流れに合わせて柔軟な経営方針で対応しなければ、長く経営を続けるのは難しいでしょう。

企業の歴史が長ければこれからの時代にも対応した経営方針を打ち出せる可能性が高いため、長く働ける安心感があるのも20代の転職者にとっては嬉しいポイントかもしれません。

④未経験でもやりやすい

未経験で業界に関するスキルを持っていなくても働ける企業も、20代の転職者にとっては大きなチャンスと言えるでしょう。

待遇が良いと思った業種でも、資格が必要であったり、同じ業種の勤務経験が必要であったりと制限が設けられることがよくあります。

対して未経験OKであればどんな方でも転職のチャンスがあります。加えて20代であれば未経験からスキルを磨ける将来性を武器にすることで、30代以降の転職者よりも採用される可能性が高めることができます。

未経験で新しい業種に飛び込むのは勇気がいりますが、努力した分だけ見返りが大きいのもやりがいを感じられるポイントです。

⑤人手不足で人材を急募している

単純に人手不足であるため、従業員を増やしたいと考えている企業もあります。人手を求めているわけですから、当然採用される可能性は高いです。ただ人手不足の業種で注意したいのは、なぜ人手不足なのかという点です。

偶然複数名の社員が同時期に辞めてしまい、人数不足を埋めるために募集している場合もあります。しかし中には人間関係や待遇が非常に悪いので辞めている人が多い、いわゆるブラック企業である可能性も考えられるのです。

ただ人手不足だから働けるというだけで転職先を決めるのは非常に危険です。先に紹介した離職率を参考にする、業界の口コミや転職サイトを利用して情報を集めるなど、徹底的なリサーチを行ったうえで、慎重に転職先を決めるようにしてください。

20代女性が働きやすい業種

数ある業種の中でも、女性は特に自分が働きやすいと思った環境を慎重に選ぶ必要があります。では20代女性の転職者が働きやすい業種とは、どういった業種なのでしょうか。

休みがとりやすい

女性特有の生理現象や妊娠、出産など によって女性は急激な体調の変化が起きやすいため、急なタイミングでも休みがとれると嬉しいですよね。

また産休や育休をとらせてくれない、仕事復帰したら冷遇すると言った企業も残念ながら存在しています。口コミサイトなどで休みのとりやすさを評価しているサイトもあるので、そちらを参照にリサーチをかけてみると良いでしょう。

転職マニアでも女性におすすめの転職サイトをご紹介しているので、こちらを参考にしてみるのも良いかもしれません。

時間に余裕がある業種

女性はメイクなど準備に時間がかかります。加えて家事もしなくてはならないとなると時間的余裕が全くありません。そういった場合はフレックスタイム制など時間に余裕がある企業を狙ってみてはいかがでしょうか。

フレックスタイム制とは、必ず出勤しなければならないコアタイムを含む、最低就業時間を満たしているのであれば好きな時間に出退勤してもよい制度です。フレックスタイム制を導入している企業であれば、朝の出勤時間を遅くすれば時間に余裕を持つこともできます。

出勤前に余裕のある時間を作りたい女性は、フレックスタイム制を導入している企業を検討してみるのも1つの手です。

転職しやすい業種

ここからは、先ほどのポイントをもとに、転職しやすい業種を具体的にご紹介します。

需要が増えていておすすめの業種

近年需要が増えてきている業種としては、

  • IT・WEB系業
  • 建築業

が挙げられます。

IT・WEB系業

パソコンやスマートフォンの需要拡大、クラウドを利用した仕事の形が増えてきている影響で、ITやWEB系の知識を持つ人材が非常に求められています。

20代であればプログラミングの知識を吸収しつつ、技術に落とし込んで活躍できる可能性があるため、最低限の知識さえ学んでいれば採用される可能性も十分あります。

またIT系と言えばWEBデザイナーやSE(システムエンジニア)といったプログラミングの知識と技術を求められる仕事を想像しがちです。ですが知識のみで技術を必要としない営業職やプランナーを募集している企業もあります。

自分の持っている知識とスキルで何ができるのかを見極めたうえで、希望する職種を選ぶと良いでしょう。

建築業界

2020年オリンピックに向けて需要が増加しているのが建築業です。建築に関するスキルが必要とされがちですが、こちらも営業職や管理職のようにスキルを必要としない職種があるため、未経験でも転職できる可能性があります。

オリンピックが終わっても日本は地震や台風の多い国であるため、被害地域の復興などの需要が高く、常に必要とされている業種です。安定して長く働き続けたいという方は狙ってみてはいかがでしょうか。

離職率が低くおすすめの業種

他業種に比べて圧倒的に離職率が低いのが

  • 電気、ガス、水道業
  • 採石業

の2つです。

電気、ガス、水道業

企業単体ではなく業界全体を見た時に、圧倒的に離職率が低いのがガス、電気、水道を取り扱っている業種です。

休みがしっかりしており、残業が発生すれば必ず残業手当が出るなど、社員の待遇が厚いので働きやすい。加えて年功序列で給料が上がっていくので、長く働くことにメリットがあるのが離職率が低い大きな要因となっています。

未経験でも高待遇で採用している企業も多いので、1から新しい業種にチャレンジしてみたい方におすすめです。

採石業

採石業が電気、ガス、水道業界に次いで離職率が低い業種となっています。採石業と一口に言っても、石材の採掘、加工だけではなく、砂利採取、鉄のような鉱物、石油、天然ガスなど企業によって得意な分野が変わります。

こちらも福利厚生が良く、給料も年功序列で高くなっていくのが理由となっているようです。

また石材の加工は建築業界や墓石業界などで需要が無くなることはありませんし、天然ガスは近年注目されているエネルギー資源でその需要は拡大しつつあります。

このように業界全体での需要が高く、職に困らないのも離職率が低い要因なのかもしれません。

歴史が長くおすすめの業種

歴史が長い企業が多いのが製造業です。

製造業

食品から機械まで幅が広い製造業ですが、注目したいのがロングセラーを生み出している企業です。お菓子や調味料、日用品、機械製品など、どの業界にも50年以上人気が衰えないロングセラー商品というものがあります。

なぜ長い間人気があるのかというと、そういったロングセラー商品でも時代の流れに合わせたマイナーチェンジや派生商品の発売といった努力を怠っていないのが大きな理由です。

つまりロングセラー商品を販売している企業は時代の流れが見えており、今後も長い間残り続ける可能性が高く、安定して働き続けられます。また製造業は好待遇な企業が多い特徴があります。

自分の時間を多く持てて、世間に愛される商品を世に送り出せるやりがいがあるのも働きやすい理由の1つと言えるでしょう。

未経験でも働きやすい業種

未経験で転職しやすい業種は

  • 営業職
  • WEBライター

などがあります。

営業職

様々な業界で必要とされるのが営業職です。多くの業界で初めの一歩となる職種で、営業職をこなしつつスキルを身に着けることで徐々に他の技術職をこなしていくのが一般的です。

基本的なコミュニケーション能力やビジネスマナーがあればできる仕事なので、未経験でも転職しやすい職種となっています。

加えて営業のスキルは業種が変わっても活かせるため、スキルさえあれば転職してもすぐに活躍できるのも嬉しいポイントです。

WEBライター

インターネットの発達によってオンライン上でも仕事ができるようになりましたが、その中でも未経験で働きやすいのがWEBライターです。クライアントと契約し、自分の知識や収集した情報を文章にまとめて提出することで、報酬を得ることができます。

面接なども無くWEB上のチャットアプリを使って相手とコミュニケーションを取ることができるほか、近年ではskypeなどの通話アプリを使って打ち合わせを行うこともできます。

完全在宅で好きな時間に働くこともできるため、隙間時間でお金を稼ぎたい方にもおすすめです。

人手不足で転職しやすい業種

人手不足で求人募集が多いのが

  • 介護業
  • 運送業

となっています。

介護業

介護業は現在人手不足が深刻となっているため、未経験でも採用してくれる企業や施設が多くあります。介護福祉士などの資格を獲得すればさらに給与を高めることもできるため、スキルアップすることにも意味があります。

使うスキルも業界全体で通用するので、別の企業や施設に転職しても一定以上の活躍ができるのが大きな特徴と言えるでしょう。

運送業

こちらもインターネット通販の急速な発達によって、人手不足が加速している業界です。特殊な車両の免許がいるなど、転職するにはスキルが求められると思われがちですが、近年では資格が無くても採用してくれる企業がほとんどです。

人手不足を解消するために待遇を良くしている企業が増えてきているので、新たな業種に挑戦する場合の選択肢に入れてみるのも良いでしょう。

女性が働きやすい業種

女性が働きやすい業種として

  • 事務職
  • マーケティング業

があります。

事務職

事務職は女性に人気が高い業種です。男女比も女性が多いので、安心して働ける業種と言えるでしょう。

基本的に休みがとりやすく、企業によってはフレックスタイム制を導入しているので、時間に余裕を持って働きやすいのが嬉しいポイントです。

給与も安定しているほか、未経験でもパソコンの扱いがある程度できれば十分採用してもらえる職種なので、転職しやすい職種でもあります。

マーケティング業

マーケティング業も事務職と同じく女性比率が高くなっている業界です。マーケティング業で必要とされるのは、消費者に近い目線で物を企画販売する能力です。

市場をリサーチし、本質を見抜いてより良い製品を生み出す能力は女性の方が高いとされており、近年では女性の正社員を積極的に採用している企業も増えています。

ポジティブな評価
20代のうちにスキルを磨いたことで、30代で管理職になり、600万円以上の年収を稼いでいる方もいます。

働き甲斐とそれに見合った給与が貰えるので、20代からキャリアを見据えて転職したい方におすすめです。

まとめ

20代の転職者であれば、スキルを取得する時間もあり、未経験でも将来性を見込まれて採用される可能性は十分あります。

その際には需要が増えてきている、離職率が低いなどのポイントを押さえて転職活動をすると、よりスムーズに新しい業種で働けるようになります。

自分にとって働きやすい業種に転職しやすいので、自分がどういう仕事をしたいのかをしっかり見極めたうえで自分に合っている企業を見つけていくと良いでしょう。

20代の転職者が働く企業を選ぶポイントについては、こちらの記事で詳しく解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 20代転職者が大手企業に転職するコツ!未経験でもできる転職法とは

  • 20代後半でも転職が厳しいとは限らない!誰でもできる転職のコツ

  • 20代の転職は辞めてからやるべき?メリットデメリットを解説

  • 20代後半で未経験でも転職できる仕事4選

  • 20代後半でも転職が厳しいとは限らない!誰でもできる転職のコツ

  • 20代が転職する理由とは?面接で有利な転職理由で仕事を勝ち取ろう