1. 転職マニア
  2. 転職
  3. 20代の転職
  4. 成功例と失敗例から学ぶ20代後半からの転職で年収を上げる方法とは?

成功例と失敗例から学ぶ20代後半からの転職で年収を上げる方法とは?

 2019/05/08 20代の転職   244 Views

転職をするときに気になるのが年収です。20代後半となると結婚なども視野に入れていかなければいけなくなるため、年収が高い方が良いでしょう。

しかし転職すると年収が減る恐れがあるので、不安になる気持ちは分かります。ですがちょっとしたコツを掴めば、今よりも年収の高い企業に転職できます。

そこで今回は年収を高められる転職法をご紹介します。

20代後半転職者の年収の悩みとは

20代後半の転職者は年収に対してどんな悩みを持っているのでしょうか。

転職すると年収が下がる?

転職するということは新しい企業に1から勤めることとなります。日本では年功序列で給料が高くなる企業が多いため、新たな企業に勤めると給料が下がることがほとんです。

ただ経験があれば転職しても給料はある程度保障された状態で働き始めることができます。最初こそ年収は低くなるものの、ある程度の期間を働けばすぐに元の年収を取り戻す、もしくはそれ以上の年収が手に入ります。

20代後半の年収の相場はどのくらい?

20代後半の年収の相場がどのくらいか分かっていないと、そもそも自分の年収が高いのか安いのか分かりません。

20代後半の年収の相場は343万ほどです。性別を分けて見てみると男性だと378万、女性は297万円となっています。

手取りになると2割ほど減りますが、自分の年収が高いか低いかを判断するうえで大切な指標となるので覚えておくと良いでしょう。

年収が増えると残業も増えるのでは?

年収が増えるということはそれだけ仕事も多くこなさなくてはいけないと考える方も多いのではないのでしょうか。確かに求人で初日給だけが高い企業だと、それはブラック企業である可能性があります。

しかし転職してスキルや実績があるのなら、仕事量はそのままに、年収を高めることも十分可能です。経験がある企業への転職であれば、キャリアアップで年収を高めることができるので、残業が心配な場合は転職先のリサーチを徹底的に行うようにしてください。

高い年収に釣り合うスキルや学歴が必要?

高い年収=高いスキルや学歴が必要というイメージが強く、自信を失っている転職者もいるでしょう。ただ高い年収を手に入れるのであれば、学歴はあまり重視する必要は無く、スキルと経験が重視されることが多いです。

学歴は新卒なら考慮されますが、転職だとそこまで重要な要素にはなりません。転職者であればスキルや経験の方が見られることが多いため、高い年収を手に入れるならスキルを磨いたり、経験を積むことを重視するようにしましょう。

年収アップに成功した転職者のケース

では実際に転職によって年収を高めることができた人はどういったことを行っているのでしょうか。実際の成功例を確認してみましょう。

27歳男性の場合

Aさん
「自分は将来のためにお金を貯めたいと思い、転職を志しました。とはいえ新しい業種に挑戦しても年収は高くならないと思ったので、今と同じ業種でより給与が高いところを目指して転職活動を行いました。

今までの実績のアピールを中心に転職活動を行ったところ、希望通りの企業に転職することができ、年収も上がりました。仕事にもやりがいを感じられますし、転職して正解だったと思います。」

この方は同じ業種でより給与の高い企業に転職して、年収を上げることに成功しています。未経験の企業よりも、スキルや経験のある企業を目指した方が、年収が上がりやすいのは間違いありません。

経験がある仕事だと転職後も働きやすいですし、経験のある企業に転職するのは様々なメリットがあるのです。

28歳女性の場合

Bさん
「結婚でこれからお金が掛かることを考えて、ステップアップのためにも転職することにしました。でもどこに行くと給料が高いのか分からないので、転職サイトのサポートを受けながら転職活動をすることにしました。

そしたら転職サイトで給料やボーナスが高くなる求人を教えてもらい、仕事内容や職場環境を調べてもらって自分で働けると思った会社に転職できました。

年収も上がってお金も溜まりましたし、今の仕事には不満を感じていません。転職サイトを利用して良かったと思います。」

転職サイトを利用して年収が高くなる求人を見つけ、実際に働きやすい企業に転職できた方もいます。転職サイトでは転職活動に不慣れな方でも、年収が高くなる求人を見つけることができ、そこまでの転職をサポートしてくれます。

女性に合った転職サイトはこちらの記事で解説しているので、参考にしてみてください。

年収アップに失敗した転職者のケース

逆に年収アップを狙って転職した結果、転職に失敗してしまった方も居ます。こちらも実際の失敗例を見て、自分はやってしまわないように気を付けてください。

26歳男性の場合

Cさん
「年収の高い仕事をしたかったのですが、別の業種にも挑戦したい気持ちがありました。求人を見てみると未経験でも給料の高い会社があったので、そこへの転職を目指しました。

でも実際に入社すると給料は高いけど、残業は多いし休みはとれないしで自分の時間は全くありません。さすがに環境が悪すぎるので、すぐに転職しようと思っています。」

給料だけを見て転職をすると、この方のようにブラック企業に転職してしまう恐れがあります。特に未経験なのに給料が高いというのは、ブラック企業求人の分かりやすい例です。

求人に書かれている情報も大切ですが、それだけを鵜呑みにして転職活動を進めないように気を付けてください。

27歳女性の場合

Dさん
「子供も大きくなって、掛かる学費が大きくなってきたので、もっと給料をもらうために転職を考えました。実際に転職してみるとボーナスが無くてびっくり。

求人には確かに書いてあったのですが、実際に働いてみるともらえなくて驚きました。学費は足りるのですが、ボーナスの分年収が下がってしまい、転職しなくても良かったのかなって思ってます。」

求人情報と待遇が違うということはままあります。この方のように求人情報を鵜呑みにしてしまうと、待遇が違う場合があるので気を付けなくてはなりません。

求人情報以外の所から企業の情報を集めるのが転職を成功させるコツなので、注意するようにしましょう。

20代後半から年収をアップさせる転職方法

20代後半で年収をアップさせるためにはコツが必要となります。ここでは20代後半の転職者が年収を高めるための転職法をご紹介します。

求人情報を鵜呑みにしない

先ほども紹介したように、求人情報を信用しすぎるのは危険です。求人情報をすべて信じるのではなく、求人情報をチェックしたうえで口コミサイトや転職サイトを利用して企業の情報を集めるようにしましょう。

そうすることで企業の内部事情を知ることができ、転職前に企業の詳しい職場環境や待遇を確認したうえで転職するかどうかを選ぶことができるようになります。

長期的なキャリア形成を目標にする

未経験で給与が高いだけだとブラック企業である可能性が高くなります。日本では長いキャリアや経験を持った方が評価される傾向があるので、目の前の給与だけではなく、小さなキャリアからコツコツと経験と実績を積んでいくようにしましょう。

今は年収が低くても、将来高い給与が貰える可能性が高くなります。また長期的なキャリア形成によって同じ企業に長く勤めていれば、それだけ給与も高くなります。それによって年収を高めることができるので、定着できる企業を見つけることも転職時は重要視すると良いでしょう。

資格を取得する

未経験で高収入かつブラックではない企業に転職するなら、その企業で活躍できるスキルをアピールすることが重要となります。それを一目でアピールできるのが資格です。

履歴書に取得した資格を書いておけば書類選考も通りやすくなりますし、転職後も資格を持っていることで給与が高くなる可能性が高まります。

20代後半であれば資格を勉強してから転職活動に活かす時間も十分にあるため、資格取得を先にやって、そこから転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

転職サイトを活用する

転職サイトは登録無料で利用できる転職支援サービスです。求人を確認することができるほか、登録して転職エージェントがつくと履歴書や面接など様々な転職活動のサポートを行ってくれます。

企業のリサーチも転職エージェントが行ってくれて、転職前に詳しい年収や待遇、内部情報などを教えてくれるサポートもあります。

詳しくは転職マニアの記事で解説している記事があるので、こちらで自分に合った転職サイトを探してみてください。

まとめ

転職で年収が低くなる心配がありますが、コツをおさえて転職活動を進めていれば、年収を高めながら転職することも可能です。そのために重要なのは前職で培ったスキルや経験を活かすことにあります。

未経験でも高年収の企業に転職できる可能性はありますが、上手に転職活動を行わないとブラック企業に転職してしまう恐れがあります。今までのスキルや経験を活かして転職活動を行っていれば、よりよい年収の企業に転職できる可能性を高めることができるのです。

自分に合った方法で年収の高い企業を目指し、安定したキャリアライフを送りましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 20代女性の転職先を年代別に比較!成功する転職先を選ぶ方法とは

  • 20代の転職は辞めてからやるべき?メリットデメリットを解説

  • 高卒の20代転職者が転職をより成功させる方法

  • 20代後半でも転職が厳しいとは限らない!誰でもできる転職のコツ

  • 20代後半で2回目でもスムーズに転職する方法

  • 20代は転職者の割合が高い?企業に定着できる方法を解説