1. 転職マニア
  2. 転職
  3. 30代の転職
  4. 30代の方が必ず納得のいく転職を成功させるための10のポイント

30代の方が必ず納得のいく転職を成功させるための10のポイント

 2019/04/08 30代の転職   173 Views

転職市場において30代は非常にニーズが高い年代です。プレイヤーとしても中にはマネージャーとしても即戦力としての活躍が期待される年代だからです。

特に現在は人手不足で特に若手の労働人口の減少が深刻となっている状況です。30代の転職は売り手市場と言っていいでしょう。

採用意欲が高い企業が多数募集を行い、応募者は自身のスキルが活かせるポジションに応募する・・大概の場合はお互いハッピーになれるのですがこのような状況でもミスマッチが発生することがあり、折角入社しても短期間で転職活動を行う方もいらっしゃいます。

理想の転職を実現させるために、また後悔しない転職を避けるための重要なポイントを紹介します。

30代が転職を成功させるポイント

転職理由が正当な理由なのかを考える

転職したいと思う理由が果たして転職するに値する理由なのかを考えることが非常に重要です。転職を成功させるポイントであると同時に転職活動を行うかどうかのポイントとなります。

転職したい理由が正当な理由かどうかを検証するには、「現職の不満」考えてください。大概の方は転職したいと考えるのは不満や不安がきっかけになるからです。そしてその不満が「本当に転職に値する理由なのか」を真剣に考えてください。もしかしたらその不満は一時的なものであったり、トータルで考えると些細なことかもしれません。

そのような場合は転職しない方がいいでしょう。また、転職活動を行って現職と環境を比較し、結果的に残留する、という選択肢もあります。

自分の方向性を決定する

転職する機会は何度かあるかもしれませんが、30代の転職は「キャリアの方向性を定める最後の転職」になります。

  • 今までと同じ業界でキャリアを積んでいくのか
  • それとも新しい業界にチャレンジするのか
  • さらに、スペシャリストとしてスキルを伸ばしていくのか
  • マネージャーとして活躍できるポジションにチャレンジしたいのか

など、キャリアの方向性を選択できるのは30代の転職が最後です。

 

後悔のない選択をしないように慎重に考えなければいけません。転職活動を行う段階では複数の選択肢の案件を受験しその上で判断することもいいでしょう。

自分が出来るかをことを把握する

キャリアの棚卸をし、「具体的に自分に何ができるか」を把握してください。

例えば営業の方であれば、

  • どのような業界でどのような物を営業していたのか
  • どのような業界でどのような企業を対象に営業をしていたのか(営業対象が個人の場合どのような方が対象だったのか)
  • 営業スタイルは新規メインだったのか既存顧客メインだったのか
  • 営業方法は直販だったのか代理店営業だったのか
  • 実績に関してはどのような達成率で同様のポジションの方と比較するとどうだったのか
  • マネジメント経験があれば何人をマネジメントしていたのか
  • 資格や表彰歴はあるか

・・・などといった点です。

自分がやれることが把握できればアピールポイントが明確になります、30代の選考はモチベーションやポテンシャルだけでは通過しません。客観的に自分に何ができるかを把握し説明できるようにしてください。

自身が何ができるかを把握すれば面接対策にもなります。自身の強みを把握することになり、面接でのアピールが自信を持って行うことができるからです。

転職活動に必要な時間を把握する

勤務中の方であれば、選考~内定~引き継ぎ~退職~入社までのスケジュールを把握することは大切です。例え転職が決定しても現職を退職しなければ入社することができません。

特に退職の意を表明してから退社までの時間がどの程度かかるのかは把握した上で転職活動を行ってください。

社内規定はどのようになっているのかを確認することはもちろんのこと、今まで退職した方のパターンはどうだったのかなどを調べてみると安心です。繁忙期など時期によっては期間の長さが変化するかもしれませんのでご注意ください。

転職市場を把握する

転職を成功させるためには転職市場の状況を知らなければいけません。

  • どのような業界での募集が多いのか
  • どのような職種で募集が多いのか

その年や時期によっても異なります。

どのように転職活動を行うのか、いつから活動を開始するのかにも大きく影響します。

求人サイトをはじめ多くの情報に目を通し転職市場のトレンドを把握してください。

自身の転職市場における価値を把握する

30代であれば勤務している企業の業界のことや自身がなにができるかは把握できるでしょう。さらに「転職市場における自身の商品価値」を客観的に理解できると、転職を成功させるために足りないことを補足することも可能です。

求人サイトでも把握ができますが、転職エージェントに登録しアドバイスを受けることがいちばん手っ取り早いかもしれません。

家族の同意を得る

ご家族と一緒に暮らされている方、特に世帯主の30代の方であれば転職を成功させるのには家族の同意を得ることは重要です。いくら自身の希望の企業に転職が決定しても家族の反対で辞退される、という方がいるからです。

転職活動を開始したい時には家族は転職の意思を伝え同意を得るとともに、待遇面や勤務地といった生活に重要な点については家族の意向を確認しましょう。

希望に合う企業にはまず応募する、内定が出てから考える

転職活動でもったいないことは、「チャンスを逃してしまうこと」です。中途採用は採用時期の決まっている新卒採用とは異なり、いつでも募集をストップしてしまう可能性があります。

希望に近い案件があれば悩まずにとりあえず応募してください。その企業に入社するかどうかは「内定が出てから決断」しても遅くはないのです。

応募企業のことは徹底的に調べる

希望の案件を見つけ応募しても選考を通過するためには相手(=企業)をのことをしらなければ戦略も立てられません。企業のことを徹底的に調べてください。幸いなことに現在はネット媒体が発達しているのでいくらでも調べることができます。

徹底的に調べれば企業の特徴や優位性を認識することになり面接対策にもなります。面接に進めば自信をもって臨むことができるでしょう。

おすすめは新卒向けのサイトです。企業のことや業界内の優位性などが分かりやすい言葉で掲載されていますし、社員インタビューなどでどのようなタイプの方が採用されているかも理解できるからです。

重要なことはメールや書面で確認をする

企業や転職エージェントを利用してやり取りを行う場合、重要なことは全て口頭ではなく「形に残るもの」で確認してください。具体的には選考時の面接に関する情報、選考合格の通知、内定後の雇用形態、給与額、福利厚生、役職、仕事内容、勤務地などです。

転職活動で「重要なこと」は「トラブルの元になること」でもあるからです。

こういった情報を口頭だけで済ませると、もし聞いていた話と違うという事態になったとしてエビデンスがないためでうやむやになってしまいます。

トラブルが起こる可能性は決して高くありませんが、リスクヘッジは必ず必要です。

まとめ

30代の転職を成功させるための重要なポイントを紹介しました。紹介したポイントは手間がかかることがあるかもしれませんが決して難しいことではありません。

30代の方であれば全て実行できます。自身が納得し、家族にも喜んでもらい、また後悔しない転職を実現するためにも紹介したポイントを意識して転職活動を行ってください。

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 30代で未経験の仕事に転職できるって本当?最短で成功する方法

  • 30代からでも楽しい転職活動を実現させるためのノウハウ

  • 30代の女性が理想の転職を実現させるための重要なポイントとは?

  • 30代でもやりたい仕事にチャレンジしたい!未経験の30代が転職を実現する方法とは

  • 高卒で30代のための転職必勝法!稼げる職種・資格を公開

  • 「30代職歴なし」の方が就職するためには?具体的な取り組み方を紹介