1. 転職マニア
  2. 転職
  3. 30代の転職
  4. 30代の転職に役立つ9つの資格と評価される資格をご紹介!

30代の転職に役立つ9つの資格と評価される資格をご紹介!

 2019/05/11 30代の転職   27 Views

転職を考えている30代の中には、転職を有利に進めるために資格の取得をお考えの方もいるでしょう。資格はキャリアアップやスキルアップという観点では有力な指標ではありますが、「30代の転職」という観点で考えると目的を考えて資格を選ばないと有利にならないこともあります。

資格取得は時間もお金もかかるためそのような事態は避けなければいけません。30代の転職という観点で選考に有利になる資格、評価される資格を紹介します。

30代の転職で有利になる資格はどのようなものなのか

「30代の転職」という観点で有利になる資格は次の3点のいずれかとなります。

まずは「ある程度難易度の高い資格」です。30代は20代と異なりキャリアを積んでいます。そのキャリアに見合ったある程度難易度の高い資格でないと評価されません。

次に「今までのキャリアに関連した資格」です。30代の中途採用は即戦力採用が大前提です。いくら資格を取得をしていても即戦力で活躍できる可能性がないと企業は採用をしません。今までのキャリアを活かすことを前提にして資格を選んでください。

もう一つは「必置資格」です。「その資格を所有している社員がいないと運営ができない」という資格です。

30代の転職に役立つ!厳選した9つの資格を紹介!

日商簿記(2級以上)

日商簿記は経理の資格としてはもっともメジャーな資格であり、評価される資格です。30代の経理職の方であれば2級は転職のおいては必須の資格なので1級をお持ちであれば転職で評価されるでしょう。

経理の実務経験がなくても日商簿記2級以上をお持ちであれば、経理以外の職種で評価されることもあります。

ポジティブな評価
例えばITエンジニア。経理や会計は企業運営には必要不可欠ですので、業務系システム、特に会計システムを開発する方は「テクニカルスキル+業務知識」いずれも備えているからです。同様の理由でコンサルタントも日商簿記を取得していると転職に有利です。

社会保険労務士

社会保険労務士は人事に関する業務の国家資格です。給与制度や退職金の計算、年金制度の構築といった業務や労働や社会保険に関する法令に基づいた書類作成、労働紛争に関するトラブルシューティングなども行います。

企業の労務と社会保険のスペシャリストであること、さらに難易度の高い資格(2018年の合格率は6.3% ※1)ということで人事職の転職では高く評価される資格です。

中小企業診断士

中小企業企業診断士は「国が認めた唯一の経営コンサルタント資格」と言える国家資格です。企業の財務状態や会計、組織、法務などといった観点で企業の経営状況や課題を分析し、適切なアドバイスを行うことができます。

資格取得には経営に関する知識だけではなく、問題解決力や提案力も必要となり、難易度の高い資格でもありますので(2018年度の合格率は1次試験が23.5%※2 2次試験は18.8%※3)中途採用での評価が高い資格です。経営に近いポジションで仕事をすることも可能です。

TOEIC(800点以上)

TOEICはビジネス英語力を計る資格です。高い英語力をお持ちの方はどのような職種の方でも転職に有利になります。今後、あらゆる企業でもグローバル展開を見据えた経営を行わないと生き残っていけなくなる時代が訪れ、語学力をお持ちの方は重宝されるということは理解できるでしょう。

30代の転職、という観点であれば出来るだけ高い点数を持っているほうが有利です。ビジネスでの使用経験をお持ちでなければ800点以上であれば評価されます。

宅地建物取引士

宅地建物取引士は不動産の取引をするために必要な資格(国家資格)です。不動産の契約は高額な金額での取引となるため契約書類の署名や押印、契約事項に関する説明は宅地建物取引士が行わなければいけません。

不動産業界での転職を行うのであればどのような職種(営業だろうと事務職だろうと)有利になりますし、不動産を取り扱うことの多い金融機関でも重宝されるので、転職でも評価される資格です(2018年度の合格率は15.6% ※4)。

行政書士

行政書士は、官公庁に提出する、また権利義務や事実証明などといったあらゆる法律に関わる書類の作成を代行する資格です。法律系の仕事であるため、転職では法務職や総務職といった職種で評価される資格です。

行政書士試験の合格率は2018年度で12.7%となっています(※5)。法律系の資格でもあり難易度の高い資格に分類されますが、行政書士試験は受験資格に年齢や学歴といった制限がありません。ですので多数の方がチャレンジし結果的に合格率が低くなると言えるかもしれません。

ケアマネージャー(介護支援専門員)

ケアマネージャー(一般的にはケアマネージャーという名称で認知されていますが、正式名称は「介護支援専門員」です)の資格を取得すると、介護が必要な方が適切なサービスを受けられるように、市区町村や介護サービスを提供する事業所やとの間に入って調整を行うことができます。

医療、介護、福祉といった知識が必要な上にマネジメント能力も必要であり、今後高齢化が加速していく日本にとって必要とされる資格です。ケアマネージャー試験は介護系資格の中では難関資格とされており、2018年度の合格率は10.1%です(※6)。介護系の企業への転職には非常に有利な資格です。

第一種衛生管理者

衛生管理者はいわゆる「必置資格」です。50人以上の労働者が勤務している企業は、労働者の健康障害や労働災害を防ぐことを目的に必ず選任しなければいけません。ある程度の規模企業であれば必ず必要な資格であり、しかも多くの労働者を抱える企業であれば転職で評価される資格です。

企業の衛生管理が見直されている昨今、衛生管理者はまだま足りないという状況です。転職にも有利になるでしょう。

第一種衛生管理者と第二種衛生管理者との違いは「対応できる業種」の違いですので転職で評価されるのは第一種衛生管理者となります(第二種衛生管理者では対応できない業種は、農林畜産水産業、鉱業、製造業、電気業、ガス業、水道業、熱供給業、運送業、自動車整備業、機械修理業、医療業、清掃業となります)。

第一種衛生管理者の特徴として、「必置資格でありながら難易度がそれほど高くない」ことが挙げられます(2017年度の合格率は45.0% ※7).。人事や総務といったポジションでの転職を希望する30代には選考に有効な資格です。

フォークリフト免許

フォークリフト免許は運送業、物流業、製造業で必要な資格であり、その業界や関連する職種を希望する方であれば、30代でも所有することによって有利になる資格です。倉庫や物流施設、イベント会場内など、短時間で大量の物品を輸送しなければいけませんがそのためにフォークリフトは必要不可欠だからです。

フォークリフト免許はフォークリフト運転技能講習(学科講習11時間、実技講習24時間)を受講し、修了試験に合格すれば取得することができます。業務を円滑に進めるための「必置資格」であり、企業によっては資格手当が支給される資格の中では比較的習得しやすい資格と言っていいでしょう。

まとめ

30代の転職における資格は「経験やスキルを補足するための資格」か「必ず企業に必要な専門的な資格」でないと選考で評価されませんし有利になることはありません。

もし転職活動を有利に進めるために資格取得を希望されるのであれば、キャリアアップを希望するのでその補足のために資格を取得するのか、それともキャリアチェンジを希望してそのために資格を取得するのか、自身のキャリアプランを熟慮した上で資格を選択してチャレンジしてください。

 

※1 https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000183106_00001.html
第50回社会保険労務士の合格者発表(厚生労働省)

※2 https://www.j-smeca.jp/attach/test/h30/h30_1ji_toukei.pdf
平成30年度中小企業診断士第1次試験に関する統計資料(一般社団法人 中小企業診断協会)

※3 https://www.j-smeca.jp/attach/test/h30/h30_2ji_toukei.pdf
平成30年度中小企業診断士第2次試験に関する統計資料(一般社団法人 中小企業診断協会)

※4 http://www.retio.or.jp/exam/takken_shiken.html
宅建主任試験実施概要(一般社団法人不動産適正取引機構)

※5 https://gyosei-shiken.or.jp/pdf/summary.pdf
平成30年度行政書士試験実施結果の概要(一般財団法人行政書士試験研究センター)

※6 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187425_00003.html
第21回介護支援専門員実務研修受講試験の実施状況について(厚生労働省)

※7 http://www.lejlc.co.jp/anzen/eisei-about.html
衛生管理者(一般財団法人安全衛生普及センター)

 

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 30代の方が必ず納得のいく転職を成功させるための10のポイント

  • 30代からでも遅くない!公務員に転職するための攻略法

  • 30代の転職で高卒は本当に不利?学歴のハンデを跳ね返す転職活動を伝授します!

  • 30代が転職で失敗してしまう3つの要因とそれを回避する方法とは

  • 30代からでも楽しい転職活動を実現させるためのノウハウ

  • 高卒で30代のための転職必勝法!稼げる職種・資格を公開