1. 転職マニア
  2. 転職
  3. 40代の転職
  4. 40代ホンネで語った4つの転職理由~面接で成功する3つのポイントとは

40代ホンネで語った4つの転職理由~面接で成功する3つのポイントとは

 2019/04/19 40代の転職   93 Views

40代で転職にはそれ相応の理由があるものです。

一般的に40代の転職は厳しいと言われますから、その場所に飛び込んでいくということはそれなりの理由があって当然のことです。

しかしホンネの転職理由と表向きな転職理由は分けて考えなければなりません。

ただ企業の面接シーンを見ると、人事担当の巧みなトークにハマってしまい、ついホンネを語ってしまうことがあるようです。

以下の記事を読んで、転職理由には十分注意するようにしましょう。

40代ホンネで語った4つの転職理由

・仕事内容や評価に満足いかなかった
・人間関係がうまくいかなかった
・どうしても叶えたい仕事や夢があった
・親の介護や家族の健康状態に変化があった

40代で転職した人にその理由をお聞きすると、おおむねこの4つが当てはまることが分かります。どのような内容なのか見ていきましょう。

仕事内容や評価に満足いかなかった

・どれだけ成果をあげても自分が希望する部署にいつまでも異動することができない
・十分な成果をあげているにも関わらず、自分の評価があがらず給料に反映されない
・自分よりもスキルや成果の低い職員が評価されて、昇進してしまった

40代の転職理由にもっとも多いものが、仕事内容や条件、評価によるものです。

40代にもなると企業ではかなりのベテランとして一目置かれるようになりますが、自分自身が経験してきた業務やそのスキルによってプライドも大きくなります。

しかしそのプライドと反して、会社から思うような評価がない場合は、どうしても仕事に対するモチベーションが下がってしまい転職を決意するようになってしまいます。

40代であればまだ会社に10年~20年程度は所属することになります。その期間を我慢して過ごすのであれば、新天地で自分のスキルを活かして活躍したいと考えるのです。

人間関係がうまくいかなかった

・上司などと業務のことで意見が折り合わない
・職場の人間関係でどうしてもうまくいかない
・中間管理職となり板挟み状態となって、うまく業務をまわせないようになった

職場での人間関係も多くの人が抱える悩みであり、どうしても我慢ならないということになれば転職を決意させるものになります。

自分自身のスキルが高く、仕事に対してプライドを持って取り組んできた人の中には、企業の業務に対する姿勢が許せないということもあります。

利益を追求するのか、顧客を大事にするのかなど、どこに経営方針を置いておくのかによって、仕事に対するモチベーションも大きく変わります。

そのような理由により経営陣との意見のすり合わせができず、退職を余儀なくされたという人も多くおられます。

また職場には人の邪魔をしてきたり、イジメを仕掛けてくるようなこともあるでしょう。仕事ではなく、人間関係の悩みが大きくなると、なぜここで働いているのかと自問自答することも少なくありません。

中間管理職としての立場に耐えられなくなったという人もおられます。どうしても板挟みになってしまいがちで、味方が誰なのか分からなくなり、誰も信用できなくなってしまうのです。

どうしても叶えたい仕事や夢があった

・職場や人間関係は悪くないが、どうしてもやりたい仕事がある
・昔から叶えたかった夢がある
・今決断しないといつまでも自分のしたいことができない

長く仕事をしてきて、本当は別のことがしたかったということもあるでしょう。でも家族のことを考えれば、その夢を追いかけることができなかったということもあるかもしれません。

ある意味、40代というのは自分の夢や希望をかなえる最後のチャンスのときかもしれません。

まだ新しいフィールドで頑張っていけるバイタリティもありますし、積み重ねてきたスキルも大きな武器になるからです。

親の介護や家族の健康状態に変化があった

・親が年老いて、介護や支援が必要となり同居することになった
・妻が精神疾患になり、今までのように仕事で家をあけることが難しくなった
・自分自身の体調を崩してしまい、今までの仕事をやる自信がなくなった

どうしても年齢を重ねると、親や家族の身体が衰えてきたり、病気になってしまうことがあります。

特に自分自身が40代になると、親はそろそろ介護が必要になることもあります。高齢の親だけで暮らすことが困難になって、同居しなければならないことも少なくないでしょう。

また40代となると更年期障害が始まる時期でもありますので、奥様が体調を崩してしまうこともあります。

家族だけではなく自分自身が何かしらの疾患によって、今までどおりに働けなくなることもあるでしょう。そのような場合には、働く自信すらなくなってしまうこともあるのです。

面接での転職理由「不満」は失敗のもと

「不満」を転職理由として、絶対に面接時に言ってはなりません。仮にその内容が本当だとしても、人事担当者がそれを聞いて良い気分になるはずはありません。

むしろ

「また不満を言って辞めるのでは?」

と考えるものです。

例えば人間関係が不満で退職したといった場合、

「むしろ人間関係の輪を見だしたのはあなたなのでは?」

と思われてしまうこともあります。

希望する部署で働くことができなかったといった場合であれば、

「あなたのスキルが低かったのでは?」
「やりたいことだけしかやらない」
「希望が通らなければまたすぐに辞めてしまう」

このようなイメージを持たれてしまうかもしれません。

ホンネの退職理由は先ほどから述べた4つのポイントに含まれるものがほとんどになりますが、転職時に面接で述べる転職理由については「ホンネとタテマエ」があるのはみなさんも理解しておいてください。

面接で成功する転職理由~3つのポイントとは

・仕事のやりがいを求めて
・評価に見合った待遇を求めて
・自身の状況にあった条件を求めて

基本的にはホンネの転職理由をすべてポジティブに言いかえることがベストでしょう。

まったくウソのことを言ってしまうと、やはり採用のプロの目から見ればバレテしまう可能性があります。ホンネをポジティブに言い換えるのであれば、それはあくまでホンネですから問題なく伝えることができるはずです。

仕事のやりがいを求めて

仕事内容に満足いかなかった」

ということであれば、「仕事のやりがい」「キャリアアップ」を理由に転職を希望しているということが言えるのではないでしょうか。

自分のスキルを存分に発揮したいということであれば、ポジティブな意見ですので人事担当者に対して良い印象を与えることができます。

ただしただ単に仕事のやりがいを求めていると答えてしまうと、どのように自分自身の能力を発揮していくつもりなのか具体的に求められることも考えられます。

ここで明確に答えられないければ、「仕事に不満があったから退職したんだろう」と見抜かれてしまうことになるので注意しておきましょう。

評価に見合った待遇を求めて

「職場の評価に不満が合った」「給料に不満があった」

ということであれば、「適正に評価してくれる職場を求めて」「評価に見合った待遇を求めて」と言い換えることができるのではないでしょうか。

ただし評価に見合った待遇を求めているということは、かなり自分自身のスキルに自信がある表現になります。

前職で自分自身が取り組んできた業務内容や評価されるべき経験について、具体的に答えられるようにしておかねばなりません。

自身の状況にあった条件を求めて

親の介護や家族の病気などによる転職の場合、その理由自体がマイナスイメージを持つものではありません。家庭の事情があっても気持ち良く働くためには、どのような条件が必要になるのかはっきりと述べることがいいでしょう。

理由を隠す必要はありませんし、むしろその状況を認めてもらって働くほうが、何かの際には考慮してもらうこともできるかもしれません

ただしそれらを理由として前職の対する不満につながるような内容を伝えてしまうことはマイナスイメージとなってしまいます。

企業としては、それらの状況があっても働き続けることが出来るのかどうかが気になるところなのです。

まとめ

40代の転職理由についてお伝えしました。面接で成功する3つのポイントは次の通りです。

・仕事のやりがいを求める
・評価に見合った待遇を求める
・自身の状況にあった条件を求める

前職に対するホンネは誰しも持っています。しかしホンネを伝えたところで、いいことがない場合も多いでしょう。

むしろ退職は「不満」による理由が多く、それは企業の人事担当者も理解している部分です。

しかし企業が見たいのはその人の「人間性」であって、仕事に対して不満があったときにどのように働くことができるのかということなのです。

そのようなホンネとタテマエは、40代の大人だからこそ伝えられるものではないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 40代主婦が仕事に活かせる資格おすすめ9選~転職・復職に直結する資格は?

  • 40代主婦が積極的に採用される5つのお仕事!正社員として再就職する5つのポイント

  • 40代で転職しても必ず苦労する6つのポイントとは?転職後に後悔しないために

  • 難しい40代転職を乗り切るために~転職活動で感じる厳しい仕打ちとは

  • 40代からの転職に失敗する3つのポイントとは~成功するための3つの戦術

  • 40歳からの転職で「無謀だ!」と言われる人の特徴~成功を握るポイントとは