1. 転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術
  2. フリーターの就職
  3. フリーターが活用すべき転職エージェント4選

フリーターが活用すべき転職エージェント4選

 2018/05/09 フリーターの就職   506 Views

現在、フリーターとして生計を立てている方もいらっしゃると思います。しかし、昇給の機会にはなかなか恵まれず、働き方に対する迷いが生じることもあるかもしれません。

そこで、今回は正社員を目指すフリーターの方に焦点をあてたいと思います。

正社員になるためのポイントは、フリーター向けの転職エージェントをフル活用することです。転職を成功させるためのコツもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

フリーターができる転職活動の準備

フリーターの方は、働きながらの転職活動になる方が多くいらっしゃることと思います。是非ともその働いているという環境を転職活動にも活かして頂きたいと思います。具体的には以下の3つがあげられます。

1.難しい仕事を覚えて面接で話せることをつくっておく
フリーターとして働くなかで得るものがあると思います。面接では、失敗した経験や仕事をするときに工夫した経験が聞かれることもあります。さまざまな業務内容を経験できているとエピソードも話しやすいでしょう。可能な限り、新たな業務にもチャレンジして可能性を広げておきましょう。

2.積極的に目上の方と会話をしてビジネスマナーを身につけておく
ビジネスマナーはすぐに身につくものではありません。そして、自然と振る舞いにあらわれてしまうものでもあります。そこで、日頃から意識して練習しておく必要があります。せっかくですから、アルバイト先の環境を活かしましょう。積極的に目上の方と話す機会を増やすと良いです。そのときには敬語や気配りを忘れずに心地よいコミュニケーションを心がけます。きっと面接のときに活かせることでしょう。

3.同僚とコミュニケーションをとって転職活動の相談相手を見つけておく
転職活動を行なっているときは孤独感を感じやすいです。すべての会社から内定を獲得できるなんてことはありません。選考で落ちることもあります。そんなときに相談相手になってくれる人がいると心強いです。特に転職経験がある方だと非常に良いでしょう。気持ちを汲み取って相談に乗ってくれるはずです。

転職先を見つけるには転職エージェントが近道

良い転職先を見つけるには転職エージェントを利用することをお勧めします。転職活動の方法としては、転職サイトを利用することも考えられますが、ひとりで転職活動を行なうのは大変なことです。第三者のサポートを受けるほうが効率的といえます。転職のプロからアドバイスを受けられたほうが安心できませんか。

フリーターが転職エージェントを利用するメリット

フリーターは正社員として働いている方よりも転職活動は難しくなるという現状があります。しかし、そんなときにもしっかりサポートしてくれる転職エージェントは利用するメリットが多くあります。具体的には以下の通りです。

  • すべてのサービスを無料で受けられる
  • 非公開求人情報を効率的に収集できる
  • 履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスをもらえる
  • 面接の受け方のコツのアドバイスをもらえる

無料ですべてのサービスを受けられることが最大のメリットです。金銭的余裕がなくても利用できます。転職活動は情報収集が重要です。転職エージェントに登録すると担当のキャリアコンサルタントがついてくれて、非公開求人情報を紹介してくれます。

他にも、慣れていない履歴書や職務経歴書の書き方をアドバイスしてくださいます。キャリアコンサルタントの方は、今まで多くの履歴書や職務経歴書をみてきています。そのうえで書類選考に通る書き方を教えてくださいます。書類選考のあとには面接もあり、その面接対策も行なっています。転職エージェントのメリットを享受した結果、内定獲得の可能性は格段に上がることでしょう。

転職活動を今すぐ始めよう

年齢の若さは転職活動において大きな武器になります。内定を獲得したからといって必ず入社しなければいけないわけではありません。1社でも内定を獲得できれば自信に繋がります。転職活動はなるべくはやく始めたほうが好ましいでしょう。

転職したいな、と思ったらインターネットにつなげる環境だとすぐにできる転職エージェントへの登録から始めましょう。改めて申しますが、転職エージェントのサービスは無料です。フリーター向けの特にお勧めする転職エージェントがあります。最後にご紹介いたしますので、ぜひご参考にしてください。

フリーターが転職エージェントを選ぶときのポイント

フリーターの場合、どこの転職エージェントでも良いわけではありません。転職エージェントによってはフリーターには対応していないところもあります。より効率的に転職活動を行なうためには、フリーターの転職実績がある転職エージェントを選びましょう。

過去にもフリーターの転職実績があると、フリーターが面接でよくされる質問や職務経歴書でのアピールの仕方などを教えてもらえます。自分で経験すると得られるものでもありますが、はじめにポイントを知っておくと少ない失敗で内定を獲得できるはずです。転職活動は効率良く行ないましょう。

フリーターが活用すべき転職エージェント4選

フリーター向けの転職エージェントを4つご紹介します。特にお勧めの転職エージェントのため、ぜひサイトをチェックしてみてください。 ハタラクティブとリクらくは20代を主な対象としており、20代の方には非常にお勧めする転職エージェントです。 DODAは求人数が多く、積極的に求人を紹介してくださいます。多くの会社を幅広くみて考えたい方には合っているでしょう。 第二新卒エージェントneoは、若手に特化している転職エージェントで、入社前に研修を行なうサービスもあり、充実しています。
  1. ハタラクティブ
    ハタラクティブ

    正社員未経験の方でもOK。若年層専門のプロがいる。厚労省の事業受託実績がある。エリアは、東京、神奈川、埼玉、千葉。20代を主な対象としている。

    口コミ・評判はこちら 今すぐ無料登録する

  2. リクらく
    DODA

    職歴や学歴は不問。フリーターでも申込から1週間以内に内定を獲得できる案件がある。就職経験がなくてもOK。エリアは、東京近郊。20代を主な対象としている。

    口コミ・評判はこちら 今すぐ無料登録する

  3. DODA
    DODA

    求人数が圧倒的である。全国で転職支援を行なっている。転職に役立つイベントを実施している。診断ツールが豊富である。年齢は不問。

    口コミ・評判はこちら 今すぐ無料登録する

  4. 第二新卒エージェントneo

    第二新卒などの若手に特化している。ネオキャリア社が運営している。入社前の研修を行なうサービスもある。エリアは、主要都市。20代を主な対象としている。

    口コミ・評判はこちら 今すぐ無料登録する

 

まとめ

今回は、フリーター向けの転職エージェントをご紹介しました。転職エージェントはいくつかありますが、フリーターの方に合った転職エージェントを利用することをお勧めします。

転職活動を円滑に進めるコツです。転職活動をするうえでサポートを受けられることは大きなメリットです。無料で受けられるサービスのため、気兼ねなく利用することができます。

転職エージェントを利用してキャリアコンサルタントの方と一緒に内定獲得に向けて頑張りましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • フリーター就職サイトおすすめランキング

  • フリーターとは何?フリーターの意味を徹底解説!

  • フリーターから正社員になる為の方法