1. 転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術
  2. 転職エージェント
  3. ハタラクティブの評判は?悪い口コミと良い口コミから分かること

ハタラクティブの評判は?悪い口コミと良い口コミから分かること

 2018/01/21 転職エージェント   1,300 Views
ハタラクティブの口コミ評判とは?

ハタラクティブの口コミや評判を調べていると、良い評判と悪い評判が極端であることが分かります。

「スムーズに転職することができた」というものや、
「悪質な転職エージェント」と評価している人もいます。
みなさんもそのようなコメントを見かけたことがあるのではないでしょうか。

さてどちらが本当なのでしょう。

ここではハタラクティブの良い口コミ悪い口コミ、メリットやデメリットをはっきりとお伝えさせていただき、全てを踏まえてあなたが転職するためにはハタラクティブをどのように活用していけばいいのか徹底解明いたします。

ハタラクティブに登録してみようかと思っている人であれば、まず記事を参考にしていただきたいと思います。


ハタラクティブの公式サイトはこちら

ハタラクティブの口コミ評判は本当か?ポイントを徹底解説!

ハタラクティブを紹介しているサイトを隅々まで見ていると、良いものも悪いものもたくさん見つけることができます。

どれだけ良い転職エージェントであっても、完璧なところはありませんから、一定の割合において悪い口コミや評判というものはあるものです。良いものばかりであったり悪いものばかりであったりすると、どう考えてもステマであると考えられます。

ここでは口コミ評判の中から、気になるポイントについてお伝えし、そのポイントを踏まえてどのように活用すべきかを捉えていきます。

ハタラクティブとは~基本情報を解説

ハタラクティブとは、 レバレジーズ株式会社が運営する転職エージェントで、キャリアサポートについては2005年からはじまり、すでに転職相談は6万人の実績を持っています。 2009年からは看護師紹介エージェント「看護のお仕事」も開始して、評判となっています。

本社は東京で、首都圏を中心に展開しており、北海道から九州にまで支店を構えています。2009年度には、「ベストベンチャー100」に認定されているなど、注目されている企業です。

ハタラクティブは特徴的な転職エージェントで、なかなか転職を勝ち取ることができない「業界未経験」「職歴不問」の分野に特化していることで注目されています。他の転職エージェントで登録や求人の紹介を断られているような人であっても、ハタラクティブにおいて転職を成功させたという人が少なくないのは事実です。

リクルートが運営するような超大手の転職エージェントではありませんが、今までの6万人の実績の積み重ねによって、なかなか転職できない人にとって「大事なことは何か」ということを提供できているのは確かです。

悪い口コミや評価の気になるポイント

ネガティブな評価
  • 魅力的だと思える求人があまりない
  • 給料が低く愕然とした
  • コンサルタントからの連絡が多くてうざい
  • 自分には合わないと紹介してもらえなかった
  • 首都圏なのに希望する地域には求人が少なかった
  • コンサルタントの対応が悪かった
  • 希望した職種は紹介してもらえなかった

ネガティブな評価から分かること

ネガティブな評価については、このような内容のものを見つけることができました。おそらくこれらの内容については、本当に体験されたものだと考えられます。

先ほどもお伝えした通り、「業界未経験」「職歴不問」に特化して企業の紹介をしています。このような求人であれば、大企業や人気の企業というわけにはいきません。業界もある程度搾られてくるでしょうし、いきなり高収入になるということも考えられません。

また業界未経験やアルバイト・派遣職員の人に対して、希望した全ての職種を紹介するということもまず間違いなく無理があります。コンサルタントとしても、内定に導くことができない求人を紹介することはできないでしょう。

ネガティブな評価からいえることは、かなり好条件の求人に巡り会えるということはそれほど多くないということです。全くないということではありませんが、現実的に考えてなかなか厳しいといわざるを得ません。

業界未経験であれば、まずは経験を踏んでいくということが大事になりますし、将来的なことも踏まえて活用すべきでしょう。

良い口コミと評価から特徴を掴んでみる

ポジティブな評価
  • 初めての転職で不安だったが、順序立てて説明してもらえた
  • 履歴書の書き方から面接の対応まで指導してもらえた
  • 希望した求人にすんなり転職することができた
  • 本当に未経験で転職できるとは思っていなかった
  • アルバイト経験が役に立った
  • 未経験の業界に転職して不安だったが、かなり良い職場だった
  • 人間関係が気になっていたが、教えてもらった通りの雰囲気で助かった

ポジティブな評価から分かること

ポジティブの評価を調べてみると、概ねこのような内容が多いことが分かります。複数の口コミや評判にこのような内容がありますので、これに関してもステマではないでしょう。

ハタラクティブが公表している書類審査通過率は91.4%、内定率80.4%をマークしています。つまり紹介された求人に対して面接を希望した場合、履歴書などの書類だけで落ちてしまう可能性は10%も満たない状況で、内定まで獲得できる可能性は80%強あることがわかります。

この数字に関して、「嘘を公表している」と記載しているサイトもありますが、このような数値ででたらめの数字を掲げることは、誇大広告になりますし禁止されている行為です。また会社の信用問題にもなりますので、この数値に関しては本当のものだといえるでしょう。

ただし内定率80%という数値は、決して高い数値ではないともいえます。大手の転職エージェントの場合、90%を超えるところもあります。20%程度は落ちてしまう可能性もあるということは、理解しておかなければなりません。

コンサルタントの対応が丁寧だという口コミが多く、真摯な態度で転職に取り組んでいる人に対しては、比較的うまく転職できた人が多いイメージを受けました。

全体評価 4.0点
製造業(年収300万円台) 女性20
最終的に6社の紹介を受けました

もともとは派遣社員でした。契約更新が近づいてきたときに、このままじゃいけないと思い正社員の仕事を探すためハタラクティブに登録しました。大学は1年ほどで辞めてしまったので、きちんと就職するのは難しいだろうと正直期待していなかったです。最終的に6社の紹介を受けました。そのうち3社に面接に行き、1社に内定をもらえました。まずは相談と気軽に始められる感じでよかったです。

全体評価 5.0点
営業(年収300万円台) 男性20
とにかく丁寧なサポート

履歴書に何を書いたらいいかもわかっていない、面接は嫌いでがちがちに緊張する、大卒後もアルバイトを続けていました。しかしハタラクティブの担当者さんのおかげで、有名企業の営業に採用されました。履歴書の採点、面接の自己紹介、なぜ今正社員として働こうと思ったのかの自己分析など、とにかく丁寧なサポートです。本当に自分なんかが就職できるのかと後ろ向きになった時も、長所を指摘してもらって自信につながりました。大学の時就活から逃げていた自分をリセットできた感じです。

全体評価 3.0点
社内SE(年収400万円台) 男性20
正社員の転職としても使えると思います

30代目前です。ここで転職しないと、今の会社でずるずると成長も給与アップもないまま働き続けることになりそうで決意しました。若手向けエージェントということで、ブラック企業の紹介も多そうと不安でしたが、全くそんなことはなかったです。仕事内容に関する経験に自信はありました。しかし、転職活動での常識と思われる職務経歴書や面接対策などは全く自信がありませんでした。その点も質の高いきめ細やかなフォローがありましたね。フリーター向けとは書かれていますが、正社員の転職としても使えると思います。ただ紹介を受けた案件を断りにくいと少し感じたので、自由に自分で展開したいなら違うエージェントのほうがいいかもしれません。

全体評価 4.0点
通信機器営業(年収300万円台) 女性20
2ヶ月で決まりました

ハタラクティブに登録するまでは、正直営業は選択肢にも入ってなかったです。アルバイトで接客経験はありましたが、営業は全く別物と思っていました。でもアドバイザーさんに、第一印象の良さやはきはきとした積極性を活かしたらと言ってもらえ、そこから選択肢がぱっと広がったように感じました。面談、面接、内定までの流れが早く、半年から1年は転職活動しないといけないと覚悟していましたが、結果的には2ヶ月で決まりました。

ハタラクティブの公式サイトはこちら

ハタラクティブの特徴や強みはどこに?

ハタラクティブの特徴から、その強みを紹介していきます。特徴を把握しておくことで、自分自身にあった転職エージェントなのかどうか判断することができます。

職歴・学歴にコンプレックスがある人でも転職可能

ハタラクティブに登録されている求人は主に20代を対象にしたものが多く、経験が浅い人や就職経験のない人であっても転職することを目標としています。

例えば新卒で就職したものの、自分に合った仕事ではなくすぐに辞めてしまったという人も、登録して転職を勝ち得たという人も少なくありません。

高校を卒業した後に長い間アルバイトをしていたものの、安定した正社員になりたいと決意して、転職することができたという人もいます。

ハタラクティブを選ぶ人は、大手企業や人気の企業に就職したいという人ではなく、これから経験を積み重ねていく中で、少しずつステップアップできたら、という人たちばかりです。

最初は職歴や学歴にコンプレックスがあって、
「こんな自分でも就職できるのだろうか」
と考えている人が少なくありません。

しかし担当のコンサルタントからさまざまなアドバイスをもらう中で、自分自身の夢や希望が湧いてきて、新天地で頑張ってみたいと考える人が多くおられるのです。

ネガティブな口コミや評判にある通り、質の高いハイクラス求人が多いわけではありません。大事なことはこの転職を将来にどのようにつなげていくかということではないでしょうか。

丁寧なサポートで自分に向いている仕事が見つけられる

ハタラクティブでは、登録後に担当のコンサルタントからさまざまなサポートを受けることになります。

転職や就職を初めてする人にとっては、どのように転職活動を進めていけばいいのか分からないのではないでしょうか。

例えば履歴書一つにとっても、正しい履歴書の記入方法について理解している人はそれほど多くありません。しかし企業の担当者は、まず最初に履歴書のチェックから入りますので、きちんと把握していない人であれば書類だけで落とされてしまうことになるのです。

ハタラクティブでは書類審査通過率が91.4%となっていますが、これはある意味コンサルタントからのサポートによるものが大きいといえます。また書類通過後は、企業担当者と面接をすることになりますが、面接時にどのような対応を取ればいいのか適切にアドバイスをしてもらえます。

コンサルタントは実際に自分の目で見た企業を紹介しますので、どのようなことを聞かれるのか、どのような人材を求めているのか把握しているのです。

コンサルタントからの求人紹介には、自分自身が希望していない業種のものが含まれていることもあります。しかしそれは、ハタラクティブが独自に行っているカウンセリングによって、これから活躍できると判断した業界を勧めています。 思ってもみなかった業界かもしれませんが、新しい自分の可能性を発見できたと捉えてみてはいかがでしょうか。

この転職だけではなく、5年後や10年後のことを考えて転職することが大事です。

紹介する企業はすべて担当者が確認済み

転職エージェントの中には、希望した業種の求人を紹介するだけというところもあります。しかしハタラクティブでは、コンサルタントが実際にその企業に足を運び、自分の目で見た職場以外、紹介することはありません。

つまりハタラクティブと地元の企業がしっかりと連携を図れており、ハタラクティブが紹介する人材に対して期待している企業が多いのです。そのために未経験や職歴に関係なく採用される内定率が高いといえるのです。

そのため紹介される企業については、いわゆる「ブラック企業」はありません。ここでブラック企業の定義について確認しておくと、

  • ハラスメントといえる長時間労働を強いられる
  • 残業代の支払いがなく、違法労働が常態化している
  • 職員が使い捨てにされている

ネガティブな口コミの中に、「残業が多い企業を紹介された」というものがありますが、残業そのものが「ブラック」というわけではありません。多くの中小企業では残業がないというところはそれほど多くないのが現状でしょう。

気になる人であればコンサルタントに相談して「職員を大事にする職場・企業」を紹介してもらうようにすればいいのです。残業が多いとしても、大事にされていると感じることができれば、仕事に対するモチベーションも上がるでしょう。

ハタラクティブの公式サイトはこちら

ハタラクティブのデメリットで登録すべきか判断してみる!

ハタラクティブは、ネガティブの口コミや評判だけで語られているのではなく、デメリットもきちんと存在しています。そのデメリットが、絶対的に自分に合わないということであれば、登録を見送る方がいいでしょう。

ただしデメリットの中にも、自分に合う条件を確認することができますから、しっかりと参考にしてみて登録すべきかどうかの判断をしていただければと考えます。

未経験・フリーター可能案件の意味を考える

ハタラクティブは、積極的に業界未経験の人や現在フリーターや派遣職員の登録を進めています。職歴や学歴に対してコンプレックスを持っている人に、しっかりとしたサポートをすることによって、転職に導いていくという目的があるからです。

しかしこれを裏側から捉えてみると、特定の業界に長く経験を持っている人や正社員としての経験を十分に積んだ人であれば、自分自身が納得のいく転職活動ができない可能性もあるということです。

またそのような人でないとしても、自分のキャリアにあったものよりもはるかに高いレベルの企業を求めるような場合でも、満足できない可能性があります。

あるいは、これぐらいの給料が欲しいと思っても、その報酬を満たすことができない求人ばかりかもしれません。

未経験の人を雇用するというのは、企業側からしてみてもリスクの高いことです。合わなければすぐに退職してしまうかもしれませんし、使い物にならないかもしれません。

未経験であっても頑張って真面目にその仕事に取り組み、キャリアを積んでいくことで認められ、5年後や10年後には高い報酬が得られたり、思ってもみなかった役職につけるような可能性もあります。

それは全て自分次第であると捉えて、転職活動につなげて行かねばなりません。

首都圏でも地域によっては案件が少ない場合も

ハタラクティブは、首都圏を中心にして求人の紹介を行っています。

東京であれば「渋谷」「立川」「池袋」「秋葉原」でカウンセリングをすることができ、千葉県であれば「船橋」、神奈川県であれば「横浜」、埼玉県であれば「大宮」で対応しています。

当然ながらその周辺地域においては、求人数も多いといえますが、 それらの地域が外れてしまうとどうしても求人数が少なくなってしまうことは否めません。

もしもハタラクティブが、自分自身の状況とマッチしているのであれば、まず自分の希望する地域において求人が存在するかどうか確認してみましょう。都市部ではない場合まず確認することが大事です。最初の段階で希望の地域を確認しておけば、その地域で新たな求人が出た時にフォローしてもらうことができます。

またその地域だけではなく、自分自身が通える範囲が少しでもあるとしたら、その妥協点なども伝えておくと、コンサルタントも配慮して紹介してくれるでしょう。

20代案件が中心で30代からは微妙

ハタラクティブの求人は、20代を意識した求人案件が多くなっています。そのため年代が上がっていくごとに、求人数が減っていくことは間違いありません。

ただしこれは、どの転職エージェントにおいてもいえることで、求人の中心は間違いなく20代です。20代の求人よりも30代の求人が少なくなります。30代よりも40代の方が少ないといえます。未経験ということであれば、尚更です。

30代や40代であるとしても、未経験の業界で新たな気持ちで頑張っていく決意があるのであれば、他の転職エージェントとともに登録をしてみることもいいでしょう。

仮にそれほど求人数がなかったとしても、コンサルタントに転職状況など相談することができますし、転職に向けてのアドバイスを受けることも可能です。仮に別の転職エージェントで転職が決まったとしても、そのようなサポートを受けるだけでも価値があることではないでしょうか。

ハタラクティブの公式サイトはこちら

ハタラクティブを使い倒して転職する5つのポイント

ハタラクティブのメリットやデメリットを明らかにしてきましたが、その全てを踏まえて、転職を勝ち取るためにどのように使い倒していけばいいのか、5つのポイントをお伝えします。

決して高望みはしない

「諦めろ」とか「妥協しろ」というものではなく、自分の今の状況に適した転職をすることが大事です。もちろんより良い企業に転職したい気持ちは分かるのですが、あまりに高望みした転職を希望した場合、コンサルタントとしては求人を紹介することができません。まずは自分に合った転職先を探すようにしましょう。

職員を大切にする企業を紹介してもらうようにする

もちろん雇用の条件は大事ですが、それよりも職員を大事にし、職員の成長を何よりも望んでいる企業に転職すべきです。そのような企業に転職できたのであれば、確実に自分自身が成長することができますし、自分自身の成長はステップアップやスキルアップの一番の近道だからです。

新しい職種にもチャレンジする気持ちを持っておく

ハタラクティブで紹介される企業の中には、自分自身が思いもよらなかった職種を紹介されることもあるでしょう。もちろん必ずその企業を目指さなければならないわけではありませんが、「ひょっとして自分にもできるのではないか」と新たな可能性を見出す気持ちを持っておくことは必要です。その世界で活躍できる可能性をあなたが持っているからです。

5年後や10年後への目標を持っておく

今この転職にかける思いは大事ですが、もっと大事なことは5年後や10年後の自分です。その時に自分自身がどうなっているかを考えて転職活動をすれば、今それほどよくない条件であるとしても、ステップアップができるのであれば十分にカバーすることができるのです。そのようなことも踏まえてコンサルタントに相談すればいいでしょう。

コンサルタントといっしょに転職を決めていく覚悟で

コンサルタントといっても人間ですから、無理難題ばかり押し付けてくるような人にはそれなりの対応しかできないでしょう。しかし素直にアドバイスを受け入れる気持ちがあるのならば、コンサルタントとしてもなんとかいいところに転職してほしいと考えるものです。そのような人間と人間との関わりを意識すれば、いい転職を勝ち取ることができるでしょう。

ハタラクティブの公式サイトはこちら

まとめ

ハタラクティブの評判をさまざまな角度から検証してみました。

実際にネガティブな口コミや評判もたくさんありますが、使い方を間違えないのであればかなり有効な転職エージェントであるといえます。コンサルタントからさまざまなサポートを無料で受けられるだけでも、かなり価値は高いといえるでしょう。

ここでお伝えした内容を参考にしていただいて、いい転職活動をしてください。

ハタラクティブの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の注目記事を受け取ろう

ハタラクティブの口コミ評判とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【厚生労働大臣認可】ほいく畑の口コミや評判

  • 【施設との直接のやりとり】保育Fine!の口コミや評判

  • かいご畑の口コミや評判

  • Forkwell Agentの口コミや評判

  • カイゴジョブの口コミや評判

  • 【大手は強い】マイナビ保育士の口コミや評判