1. 転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術
  2. 転職エージェント
  3. JACリクルートメントで転職した口コミ評判

JACリクルートメントで転職した口コミ評判

 2018/01/21 転職エージェント   1,068 Views
JACリクルートメントの口コミ評判とは?

JACリクルートメントでは、ハイキャリアやエグゼクティブ求人、外資系企業の求人を中心に紹介しています。そのため、現時点で収入の高い方が転職する際に利用価値が高いエージェントとして評判を得ています。外資系といっても国内拠点は9か所もあります。また海外9か国とのネットワークも活用しているため、海外転職に強みがあるのです。

エグゼクティブな求人では、ビズリーチやリクルートのキャリアカーバーも知名度が高いですね。それぞれのエージェントとJACリクルートメントとの違いや、特徴、どんな方が利用するのに向いているのかなども比較してみましょう。

JACリクルートメントの公式サイトはこちら

JACリクルートメントのメリット

  1. ハイキャリア案件が多い
  2. コンサルタントのレベルが高い
  3. グローバルな求人が豊富

JACリクルートメントのデメリット

  1. 市場価値が低いと案件の紹介を受けられない
  2. 外資系のせいかドライな対応。手取り足取り転職活動を導くという感じではない

こんな方がJACリクルートメントを利用するべき!

高学歴で高収入の方

登録に特に学歴が求められるわけではありません。ただハイクラスな求人が厳選されているので、学歴が高く現時点でも収入が高い方が登録するべきです。キャリア構築の前段階の方は、紹介される案件もほとんどないため登録する意味がないということになります。

英語力がある(TOEIC700以上が目安)。海外勤務経験がある、または海外勤務希望

海外にも拠点があるので、英語力や多言語の語学力が高い方が転職先を探すのに最適です。また海外勤務経験がある方、今後海外で働いてみたい方も登録する価値があるエージェントでしょう。

専門分野や特定スキルなどのスペシャリスト

スペシャリストの方もJACリクルートメントでの転職を成功させやすくなります。専門分野のスペシャリスト、特定スキルが高い方なども、登録に適しています。
JACリクルートメントの求人の量は?質もよい?
案件の量は、転職活動をする方にとって重要ですね。業界最大手のリクルートや、DODAに比較すると、JACリクルートメントの案件数は多いとは感じないかもしれません。しかし紹介する求人はエグゼクティブ、管理職、スペシャリストなどに特化しています。そのため量として少ないのは無理もないことでしょう。ただ、ハイキャリアの方がさらにキャリアアップを目指す場合などは、十分に満足できる質の求人が保証されています。また他エージェントであまり見受けられない案件も取り扱っています。

JACリクルートメントは年収600万円以上の方におすすめ!

ハイクラスの転職と公式サイトでも書かれているように、現時点で年収が高い方がさらにアップを目指したい時のための求人が豊富です。JACリクルートメントの人気求人でも、年収750万円から950万円、1000万円から1500万円という情報があります。

逆に考えれば、現時点で年収が高くない方が転職を希望しても案件を紹介されない可能性も高いということです。登録自体は無料なので、気にせず行ってもかまいません。ただ実際の転職活動に有効に使えるかどうかとは別問題です。

新卒もJACリクルートメントに登録できる?

外資系企業を目指す新卒の方なども、JACリクルートメントに登録したいと考えるのではないでしょうか。新卒でもJACリクルートメントに登録できるのか、気になりますね。登録には年齢制限は設けられていません。しかし正社員等での就業経験が必要となっています。案件が同業種や同職種での実務経験を要するものが大半のため、経験がない方は登録したとしても紹介を受けられない可能性が高いです。ただし、理系大学院で研究をしている方なら、応募できる求人の紹介を受けられることもあります。

JACリクルートメントの面談

登録後は、まずコンサルタントとの面談が行われます。キャリアコンサルティングという名称ですが、その通り個別にキャリア面談やキャリアの棚卸、キャリアプラン相談などをコンサルタントが行います。JACリクルートメントにはコンサルタントは約550名在籍しており、業界出身かつ経験豊富なため的確なアドバイスも可能です。ただあくまでハイキャリアの方のためのエージェントです。初回面談後に連絡がこない、紹介される求人がない、サポートを受けられないというケースもあります。

また対応などもビジネスライク、サービスが画一的といった情報もあります。合理的ともいえますが、丁寧さや親身になったサポートを受けたい方には向いていない可能性があります。面談は転職希望者の方が転職プランを立てる上で、大変重要なポイントです。コンサルタントの力量に左右されることも多いので、いくつかのエージェントの面談を受けてみて、確かめるのもよい方法です。

JACリクルートメントでは面接のアドバイスを受けられる?

書類作成や面接での対策なども、コンサルタントのサポートをお願いしたいところでしょう。JACリクルートメントは、企業研究でのサポートが大変充実しています。コンサルタントの専門分野が明確なので、深堀した情報を事前に知っておくことが可能です。企業の詳細をわかっていることで、面接で応答しやすくなるでしょう。コンサルタントに事前に面接準備を依頼すると対応してくれます。ただ、初めての面接対策といった感じではありません。あくまでも企業研究をもとに、よりよい面接の受け方のアドバイスが受けられると考えておきましょう。

JACリクルートメントで転職した口コミ評判

30代男性・コンサルティング営業・年収900万円台

「JACリクルートメントは、転職活動の中で、登録してよかったと初めて思えたエージェントです。転職希望者誰もが同じ条件ではないですから、みんなが満足するのも難しいというのはわかります。しかし、別のエージェントではコンサルタントに相談しても思ったような返答がない、そもそもレスポンスも遅い、希望とまったく違う案件の紹介などを繰り返されていました。あまりに対応が悪いので、転職へのモチベーションが減っていくほどでした。JACリクルートメントは、案件数がそれほど多いとは思いません。しかし一つ一つの情報を、コンサルタントがしっかりと把握したうえで説明してくれます。書類作成の添削などはちょっと物足りないような気もしましたが、それは自分でも対策できるとも思います。企業の詳細情報を知って、活動したいなら使いやすいエージェントですね。」

40代男性・管理部門(経理)・年収700万円台

「とにかくまったく希望と違う案件の紹介が続いたので参りました。異業種への挑戦を面談でしっかりと話し合ったのに、連絡が来たのは結局同じ業種、給与のアップは特になくむしろ待遇が悪くなるようなところに応募する転職者はいないと思います。ハイキャリアの方にはよいエージェントと見ていましたが、ハイキャリアではないと判断されたのでしょうか…。ただ最後にこれだ!という案件が来たので、なんとかプラマイゼロになった感じです。案件の当たりはずれがあると思いますから、他のエグゼクティブ向けエージェントと併用したほうがよいのではないでしょうか。」

30代女性・海外営業およびマーケティング・年収800万円台

「応募したくなる案件が充実していました。外資系企業を目指してキャリアを積んできており、それを活かしてさらに伸ばせるような求人を3社ご紹介いただきました。カウンセリングも丁寧で、キャリア構築をいかに戦略的に進めるのかをじっくりと話せました。企業情報で気になる点を質問すれば、必ず的確な回答もいただけたので転職活動中不安にならなかったですね。外資に強いという評判は本当でした。」

30代男性・広告制作・年収700万円台

「担当コンサルタントが応募する企業について大変詳しく、安心して面接などを受けられました。人事部との関係が良く、どんな質問をされる可能性が高いのか、また面接官の人数なども情報として教えていただきました。ハイクラス求人ということで、少し不安でしたがきちんと案件の紹介を受けられてよかったです。JACリクルートメントのコンサルタントは事務的という口コミをみていましたが、密なコミュニケーションとすばやいレスポンスで、特にそんなことは感じませんでした。」

エグゼクティブ求人が多いエージェントと併用したほうがいい?

エグゼクティブ求人を取り扱うエージェントは、他にキャリアカーバーやビズリーチがあります。ハイクラスの方の転職は、失敗してしまうとキャリアパスをすべてつぶしてしまうことになりかねません。慎重に転職活動をしたいなら、多くの案件を見て決めたいと考えるでしょう。できるだけ案件の情報をたくさん集めるためには、多くのエージェントに登録しようと考えますね。しかし、やみくもに登録してもよい転職ができるかというとそうではないでしょう。

コンサルタントやキャリアアドバイザーとの相性もあるので、最初は3社程度に登録し面談してみることをおすすめします。このとき、必ずしもハイクラス求人に特化したエージェントに限定する必要はありません。リクルートやDODAのほうが案件は多いので、登録しておいてもよいでしょう。

外資系や海外勤務なら、キャリアカーバーよりJACリクルートメントのほうが適しています。またビズリーチですべてのサービスを受けるのは有料なので、コストの面からも検討する必要があります。

まとめ

外資系、ハイクラス求人と、かなり特徴が強く出ているエージェントがJACリクルートメントでしょう。ただ案件数の多さでは、大手のリクルートなどにかなわないと考えられます。年収や待遇などの希望を踏まえて、ハイクラス求人エージェント以外に大手エージェントにも登録しておいたほうがよいかもしれません。

案件紹介や、転職活動のサポートの面から見て、懇切丁寧なエージェントとはいいにくい部分もあります。ただ自分で転職活動の高い知識を持っている方、案件のバリエーションをとにかく増やしたい方などは、JACリクルートメントに高い評価をしています。

登録できる方、登録後案件紹介を受けられる方は限定されてしまうエージェントであるかもしれません。しかし、利用者によっては高い満足感を得られる案件が見つかる可能性があるでしょう。

JACリクルートメントの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の注目記事を受け取ろう

JACリクルートメントの口コミ評判とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • きらケア介護求人の口コミや評判

  • 就職Shopで就職や転職した方の口コミ評判

  • キャリアカーバーで転職した口コミ評判

  • リクナビNEXTの評判は?

  • JAIC(ジェイック)の評判ってどうなの?

  • type転職エージェントで転職した口コミ評判