1. TOP
  2. 学歴
  3. 高卒で30代のための転職必勝法~稼げる職種・資格を公開~

高卒で30代のための転職必勝法~稼げる職種・資格を公開~

 2018/01/23 学歴   346 Views

やっぱり難しい?高卒での転職は成功する?

未成年の状態で就職先を決めているわけですから、高卒での最初の就職はミスマッチが起きやすいといってもよいでしょう。働き始めてから自分の適性はここじゃなかったと気づくことも多いはずです。ただやはりそこで転職しようと考えても、大卒以上が当たり前になっている現代では厳しそうと思ってしまいますね。

確かに現状は甘くはありません。しかし、大卒ではなくても職種を選んだり資格を取ったりすることで、できるだけ高収入に近づける方法はあります。また高卒や未経験の業界へのチャレンジをサポートしてくれる転職サイトや転職エージェントも存在しています。

高卒の転職は簡単ではない、でも全く方法がないわけではない、案件も一定数はあるというのが前提でしょう。ここからどのように自分の未来を切り開けるのか、もう少し考えてみませんか。

高卒で大手企業への転職は無理?

大企業に勤めると待遇もよい、安定度が高い、給与面でも安泰といったイメージがあります。その分採用するのは大卒者や、転職者の場合は豊富な経験がないといけないのでは?と思いますよね。

そもそも大企業と呼ばれる規模の企業は会社全体の0.3%しか存在しません。(平成26年経済センサス基礎調査)ただ従業員の数になると大企業は全体の3割にのぼります。大企業の平均従業員数が1,000人オーバー、中規模なら40人程度、小規模なら4人程度となります。

企業数ではやはり転職するのは難しい、しかし人数から見ると最初からあきらめなくてもよいと考えられるでしょう。入れ替わりの多いと考えられる大規模企業では、それだけ求人数も多く出る可能性が高いです。ただ大手企業一本に絞ってしまうと、何社受けても内定がもらえない可能性が高いです。

大企業の高卒OKな求人、中規模企業の求人をまずは検索していきましょう。また小規模企業は採用人数が少なくなります。ただマッチングしそうな案件があれば、応募したほうがよいでしょう。とにかく企業の規模で選ばないのがベストといえます。

高卒で今30代~転職はやっぱり難しい?

高卒というだけで転職は難しそう、さらに30代となると無理なのでは?と不安になる方も多いのではないでしょうか。未経験OKの職種や業種でも、上限年齢は27歳程度がほとんどです。ただ転職市場では30代の方も当然募集はあるのです。

とはいっても、30代を超えていると知識や経験、資格や実績などをアピールすることを求められるでしょう。国が求人情報の年齢制限を禁止してはいますが、実状としては応募できても内定をもらえない可能性があります。自分の最大のメリットを知り、それを活かせる転職先を探すことが大切でしょう。

簡単に転職先が見つかるケースは少ないでしょうから、エージェントを利用して転職活動したほうがよいでしょう。また経験重視といってもマネジメント力をあまり強くアピールするより、プレーヤーとして入りたい企業に入る方法を取るほうがよいかもしれません。柔軟性も重要な点となるので、年齢をデメリットにしない努力も必要です。

高卒女性が転職するためには?

ひたすら不利と考えられている高卒女性の転職、しかし女性の働き方が変わるにつれて転職の現状も変わりつつあります。高卒女性ならアルバイト、派遣が中心ということはありません。学歴による賃金差や昇進にはいまだ歴然と違いがあるのは事実です。しかしポテンシャルに重きを置いた企業では、その垣根は取り払われつつあります。転職先を探す際には、企業の従業員への対応や社風などもできれば確かめておきたいところです。

高卒女性の転職時には、職種の選択が重要になるでしょう。高卒女性が内定しやすく給与面でも上を目指せるのが営業職です。営業職はどの企業でも一定数募集していますし、インセンティブなどによって学歴を超えて高額報酬を狙える場合があります。高卒女性が転職する際に選ぶ企業や職種をきちんと検討することが、その後のキャリアを左右するでしょう。

高卒で転職したい方におすすめの転職エージェント

転職エージェントの数も多いため、どこに登録すればよいのか迷ってしまいます。高卒OKの案件が豊富なエージェントを選ぶことが大切です。ただ大手エージェントは、そもそも案件数自体が多いので高卒歓迎という案件も見つかりやすいでしょう。エージェントは無料で利用できるところがほとんどです。そのため併用して登録し、できるだけ多い案件情報を集めたほうがよいでしょう。

・ハタラクティブ
既卒やアルバイト経験のみの方にも紹介可能は豊富な案件数を誇ります。大企業は少ないものの、若手のポテンシャルを重視した案件に強みがあります。ただ案件の地域は一都三県の関東地方のみのため、それ以外の地域の方や関東圏での転職を考えていない方は登録できません。

・第二新卒エージェントneo
第二新卒となっていますが、既卒やフリーターの方も登録可能です。未経験の方や経験が浅い方のためのエージェントなので、高卒の方で経験を売りにしたい場合はサポートに不足を感じるかもしれません。東京だけでなく大阪に支店もありますが、案件に対応しているのは全国ではありません。自分の勤務希望地があるかどうかを確認してから確かめましょう。

・就職Shop
リクルートキャリアが運営しています。無料相談やカウンセリングが充実している点で人気が高い若者向けサービスです。大手の運営なので安心感もあります。案件数はとても多いというわけではないのですが、全国に店舗もあるので利用しやすいエージェントといえるでしょう。

・リクらく
20代向けの案件が充実しています。ハローワークとは違って、丁寧なサポートがあり始めて転職活動する方も頼れるエージェントです。非公開求人も保有しているので、様々な案件を確かめたい方におすすめです。

・リクルートエージェント
求人数がエージェントNo1という点からも、高卒の方も案件を見つけやすいでしょう。大手のエージェントは書類作成や面接対策が充実しているので、転職活動のノウハウを知りたい方にもおすすめです。ただ、大卒や経歴が豊富な方に比べるとスカウトや案件紹介を受けられる絶対数は少なくなります。アドバイザー任せではなく、自分で案件を検索する必要もあります。

・マイナビエージェント
リクルートほど案件数は多くないものの、サポートは充実しているといわれています。また独自案件や非公開求人も保有していますので、ひとまず登録しておくとよいでしょう。

高卒で稼げる職業は?

稼げるという感覚をどのようにとらえるかによって変わってきますが、高卒の方も高収入を狙える職業はあります。最初に思いつくのは営業でしょう。インセンティブのある企業なら、働いた分だけ稼げるわけです。不動産、保険、金融、広告、ITなどなら営業職の募集も多く、学歴不問なケースもあります。

また意外と見落とされやすいのが技術職です。学ぶ期間は必要ですがスキルアップも望みやすく、経験を積んで成長できる職種といえます。今なら、やはりシステムエンジニアなどITやWEB業界への転職を狙うのがよいでしょう。

高卒で高収入を目指す方が取りたい資格

資格を取得することで収入を確実にアップさせる方法があります。今正社員として有利に働く資格として注目が集まっているのは不動産関連です。宅地建物取引士、マンション管理士、不動産鑑定士などは高収入といわれています。しかし合格率は低く難関であることは間違いありません。今の仕事を継続しながら、長期戦で資格を取得する計画が必要でしょう。

「そんな大変な資格は無理!」と思ってしまう方は、少なくとも運転免許を取っておきましょう。営業職だけでなく、介護やホテル業界などでも免許証が必要な求人も少なくありません。期間もそれほどかかりませんから、今持ってない方は取得しておくほうがよいですね。

学歴不問や未経験OKの高収入転職はある?

営業職、技術職がやはり高収入にはつながりやすいです。しかし適正もありますから、他の職業を考えたほうがよいこともあります。体力に自信がある方なら、建築や物流関係いわゆるガテン系の仕事でしっかり高収入を得る方法もあります。ただ年齢を重ねていくとできないかもしれないと不安があるでしょう。たとえばフォークリフト免許、重機の免許なども長く仕事を継続する手段となってくれます。また資格や免許があることで、昇給も狙える可能性が高まります。

地域別高卒転職

東京
東京で高卒の方が転職情報を探すのは、他の地域に比較しても案件数はやはり多くなります。職種などの種類も選びやすい環境と言えるでしょう。ただやみくもに案件を探しても、マッチングするものを選べるかどうか、希望を叶えられるかどうかはわかりません。東京など関東圏で案件を豊富に保有しているエージェントに登録するのがベストです。ハタラクティブや、第二新卒neoのように関東圏を中心にサポートしているエージェントと、大手エージェントを併用して利用するのがよいでしょう。

名古屋
大手エージェントに加えて、名古屋を含む愛知県の案件が豊富なエージェントに登録するのがおすすめです。製造業に強い地域といわれていますが、もちろん他業種や他の職種の求人もあります。社風を知り尽くした状態で案件紹介が可能なマイナビエージェントや、DODAなどの大手エージェントの併用がおすすめです。

大阪
飲食業や販売業など、高卒の方も就きやすい業種が見つかりやすい地域と言えます。ただその分昇給などは難しいこともあるでしょう。全国チェーンで展開している飲食業を選び、店長やエリアマネジャーといったようにキャリアアップを狙うことで、昇給の問題を解決する方法もあります。もちろん事務職や、営業職なども大都市ですから案件としては豊富に見つかるでしょう。

福岡
地域別の業種別企業数では、小売り企業や飲食企業が多いのが特徴です。(経済産業省業務別の企業数)いずれも経歴や経験を問わずスタートしやすい業種と言えます。福岡など九州全般の地域密着型エージェントだけでなく、全国的な案件を取り扱う大手エージェントにも登録することをおすすめします。できるだけ多くの案件情報を集めたほうが、マッチングしやすい企業を探せるからです。

まとめ

高卒での転職は大卒に比べて不利という考えが根強く残っています。しかし、大卒であっても昨今は転職がスムーズにできるかというとそうは断言できないはずです。学歴・経歴・経験を問わない、ポテンシャルや素直さ、成長が予測されるといった点を重視して採用する企業も少なくありません。

ただ高収入を狙うなら、業種や職種を吟味して選ぶことが大切でしょう。また、将来的な成長が、給与面以外にも自分にもたらされるのかも確かめておきたいところです。

高卒の転職は簡単ではないことも多いです。特に経験をアピールできない方、正社員として働いたことがない方、資格や技術などに不安がある方にとって転職は大きな壁となってしまうかもしれません。

ただ裏を返せば、高卒でもOKな資格を積極的に取る、技術の習得に努めるなどで転職しやすくなるともいえるでしょう。高卒だからと後ろへ下がってしまわず、自分にできることは何か、今後していきたいことは何かを明確にすることが大切です。”

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • フリーターのための就職支援ガイド。正社員への道と人生設計

  • 40代から転職するなら転職エージェント・サイトをフル活用しよう

  • 第二新卒の転職で成功する為のおすすめ転職サイトは?

  • 20代の転職はいつ頃がベスト?20代~30代のベストな転職のタイミング

  • 30代で未経験の仕事に転職できるって本当?最短で成功する方法

  • 【体験談あり】シングルマザー・子持ちが正社員へ転職するには?