1. TOP
  2. 看護師転職
  3. 福岡の看護師転職
  4. 九州大学病院の評判~給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

九州大学病院の評判~給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

 2018/09/13 福岡の看護師転職   17 Views

九州大学病院は、1275床という九州においてはトップレベルの規模を持ち、系列病院も合わせると1400床を超える大学病院です。医学部と歯学部が統合され運営されています。

ロボット手術など最新の医療技術についても整えられており、福岡だけではなく、九州の、西日本の中核病院としての役割を担っています。

看護師の人材育成にも力を入れており、高度な医療を支え、質の高い看護実践のためのスキルを身に付けることができるとして注目されています。

ここでは、九州大学病院の評判から、その特徴についてみていきたいと思います。

九州大学病院とは

九州大学病院は、福岡市東区に位置する病院で、地下鉄「馬出九大病院前駅」 下車すぐという便利な立地にある病院です。そのため福岡市住民だけではなく、近隣からも多く受診に来られています。

詳細情報

【病院の特徴】
九州大学病院は、ほかの病院で受け入れできないような重篤な患者を受け入れる救急医療に力を入れています。またそれだけではなく、周産期医療、高齢者医療など現代社会に適した医療サービスを提供できるとして注目されています。

さらに九州ではほかにない「臨床研究中核病院」として、最新医療の研究にも積極的で、患者個人にあったがん治療ができるように「がんゲノム医療中核拠点病院」としてがん治療の最先端を進んでいる病院です。

高度な医療にかかわることができるとして、多くの看護師が就業しています。

【病床数】
1,275床
入院のべ患者数:410,143名(1日当たり1,124名)、外来のべ患者数:715,095名(1日当たり2,943名)(平成29年3月31日現在)

【診療科目】
血液・腫瘍・心血管内科、免疫・膠原病・感染症内科、消化管内科、腎・高血圧・脳血管内科、内分泌代謝・糖尿病内科、肝臓・膵臓・胆道内科、心療内科、神経内科、循環器内科、呼吸器科、小児科、精神科神経科、放射線科、総合診療科、先端分子・細胞治療科、
先端分子・細胞治療科、外科系、産科婦人科、消化管外科、肝臓・脾臓・門脈・肝臓移植外科、胆道・膵臓・膵臓移植・腎臓移植外科、呼吸器外科、乳腺外科、内分泌外科、血管外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、小児外科・成育外科・小腸移植外科、皮膚科、泌尿器・前立腺・腎臓・副腎外科、眼科、耳鼻咽喉・頭頸部外科、ペインクリニック(麻酔科蘇生科)、形成外科、歯科系、小児歯科・スペシャルニーズ歯科、矯正歯科、歯内治療科、歯周病科、義歯補綴科、咬合補綴科、顎口腔外科、顔面口腔外科、歯科麻酔科、口腔画像診断科、口腔総合診療科、高齢者歯科・全身管理歯科、形成外科、歯科系、小児歯科・スペシャルニーズ歯科、矯正歯科、歯内治療科、歯周病科、義歯補綴科、咬合補綴科、顎口腔外科、顔面口腔外科、歯科麻酔科、口腔画像診断科、口腔総合診療科、高齢者歯科・全身管理歯科

【設置されている診療センターや部門、専門外来】
遺伝子・細胞療法部、救命救急センター、先端医工学診療部、油症ダイオキシン研究診療センター、ハートセンター、睡眠時無呼吸センター、周術期支援センター、周術期口腔ケアセンター、再生歯科・インプラントセンター、デンタル・マキシロフェイシャルセンター、外来化学療法室、物忘れ外来、トランジショナルケア外来、臨床遺伝医療部、もやもや病専門外来、子どものこころの診療部、粒子線がん治療外来、HIV外来、漢方外来、禁煙外来、渡航外来、痛みの緩和ケア外来、こころの緩和、ケア外来 など

採用条件など

九州大学病院は、新卒の看護師だけではなく、随時中途採用も行っています。定期的に看護師の採用を行っていますので、気になる人は病院公式サイトの募集要項を見るようにしておきましょう。

看護師の募集内容は以下の通りです。

【勤務時間】
◎2交代制
日勤:8:00~16:45
日勤:8:00~19:00
夜勤:18:00~9:30
※2交代制(実働週38時間75分)

【給与】
4年生卒:約252,920円~
3年生卒:約242,690円~
2年生卒:約233,560円~
※地域手当、夜間看護等手当4回分を含んで計算しています

賞与(期末勤勉手当):年2回
その他:時間外勤務手当、通勤手当(月額55,000円まで)、住居手当(最高月額27,000円) その他規定による

【休日】
4週8休
有給休暇:あり(初年度15日付与、年間20日)
その他:夏季休暇(毎年3日間)、忌引休暇、結婚休暇、産前・産後休業、育児休業 その他規定による

【福利厚生】
看護師寮:敷地内にあり。完全個室(バス、トイレ、キッチン、クローゼット完備)。
※宿舎料、光熱費等一部負担あり。
育児支援:院内保育所「ひまわり保育園」を設置。
その他:親睦会、運動会 など

九州大学病院の内部情報

看護師の業務について

九州大学病院は、九州でトップレベルの病床数を誇っており、広域医療圏の拠点としての役割を担っています。救急医療だけではなく、がん治療や周産期医療、高齢者医療など幅広い医療サービスを展開しています。

ロボット手術など先進的な医療技術も導入しており、医療の推進を支えている看護師の役割は高いものとなっています。

質の高い看護実践を行うために、看護部では人材育成に力を入れています。看護師に対しては独自のキャリアパス制度を導入しており、個人個人の能力や経験に応じた研修を行えるように工夫されています。

クリニカルラダー制度については4段階のレベルが設定されており、看護師は全員レベルⅢを目指して学習します。さらにその上を目指す志の高い看護師には、認定看護師や専門看護師、管理者、教育者、地域での活動などの専門性を深めていくことになります。

新卒1年目の看護師については、まずは病棟業務を覚えるためにプリセプターシップが導入されています。プリセプター、ラダーを中心としてOJTによって指導していきますので、不安感なく確実に業務を覚えることができます。

プリセプターやラダーは3年目から4年目程度の看護師が担当になることが多く、比較的若手の看護師ですから、新人看護師も相談や質問しやすい雰囲気にあります。

またプリセプターやラダーも自分たちだけが指導に当たるわけではなく、病棟の全スタッフがチームとして機能していますので、指導に行きづまることもありません。全病棟パートナーシップ・ナーシングシステム(PNS)と呼ばれています。

残業、休み、有給消化など

九州大学病院は、九州でもトップレベルの病床数を誇っており、1日当たりの入院患者数は1100人を超えています。また外来患者数は1日3000名程度となっています。

医療を支える看護師の業務はとても多く、毎日目まぐるしく働いている雰囲気があります。病棟によっては忙しすぎて殺伐としたムードになってしまうこともあります。

残業は多くの病棟で日常的となっています。忙しい病棟では、1日に2~3時間程度の残業ということも珍しくありません。また日勤だけではなく、夜勤明けにおいても残業している病棟もあるほどです。

看護師はかなり多く配置されてはいるのですが、病棟での業務量がかなり多く、看護師の数に見合った業務量であるとはいえません。そのため疲弊してしまう看護師も多く、疲れ切った挙句に退職してしまうという人も少なくない状況です。

また看護師の教育システムが負担になってしまっているところもあります。勉強会や研修会、委員会活動などは積極的に開催されていますが、時間外での参加となりますので退勤時間が遅くなってしまいます。さらに勉強会が終了したあと、病棟に戻って残業しているという姿を見かけることもあるほどです。

しかし休みについてはしっかりと取得できます。病棟にもよりますが、希望休を取得することもできます。国立病院ですから土日祝日分の休みを確保することができ、さらに夏季休暇なども取得できますから、月に9~11日程度取得できる計算になります。夏季休暇は連休を取得できますから、多くの看護師がリフレッシュのために活用しています。

人間関係はいいの?

九州大学病院は高度な医療を実践しており、現場がチームとして一丸となって医療サービスを提供しています。そのため看護師だけではなく、医師、コメディカルなどとの連携もスムーズである印象があります。

看護現場においても同様で、チームとして動いており、常に相談など連携を図りながら業務についています。忙しすぎて殺伐としてしまったり、個人的な好き嫌いがあったりすることはありますが、全体的には人間関係は良好であるといえるでしょう。

新人看護師においても、3年目程度の看護師から指導を受けることになり、同世代の看護師ですから相談しやすい環境にあります。また新卒の看護師の採用は多いため、同期の看護師はたくさんいます。働くうえでは心強いといえます。

ただしあまりに忙しすぎる看護現場であるがゆえに、いつまでも続けることができないと感じている看護師も少なくありません。そのため結婚や妊娠、出産を機に退職してしまう看護師は多くいます。病院内には福利厚生として院内保育園を完備していますが、利用したとしても家庭との両立は難しいと感じてしまうほど忙しい業務なのです。

現場では中堅の看護師がどうしても少なくなってしまいます。看護現場では若手の看護師が多くの割合で存在し、中堅が少なく、ベテラン看護師が多いという構成になっています。若手の看護師をどのようにして継続できるかが課題となるでしょう。

九州大学病院の評判からみた転職するメリット・デメリット

転職するメリット

1、特定機能病院であり珍しい症例を学ぶことができる

九州大学病院は特定機能病院であり、ほかの病院で受け入れできないような重篤な患者さんや珍しい症例の患者さんの受け入れも行っています。このような状況を看護師としてかかわることができるのは、看護師のスキルアップとしてはとても適しているといえるでしょう。

また救急医療だけではなく、がん治療や周産期医療にも力を入れており、特定分野を深く学ぶことができるとして入職を希望する看護師もいるほどです。「臨床研究中核病院」「がんゲノム医療中核拠点病院」としての機能も持っていますので、先進医療を間近で学ぶことができるからです。

さらに高齢者医療にも積極的で、見取りも積極的に行っていますから、全人的な看護実践を行うことも可能です。

このように幅広い医療に取り組む病院ですから、仕事のやりがいは十分に感じることができるでしょう。

2、教育制度が整っておりスキルアップには最適

九州大学病院は、独自のクリニカルラダー制度を導入しており、高い水準の教育を受けることが可能です。スキルを高めたいという志の高い人からとても注目されている病院です。

新卒1年目の看護師においては、プリセプターやラダーから直接病棟業務を学ぶことができます。常に病棟業務はプリセプター看護師と業務を行うことになりますから、すぐに覚えることができます。

看護師全員レベルⅢを目指して勉強し続け、その先は専門看護師や認定看護師、管理者、教育者を目指すことができます。 全病棟パートナーシップ・ナーシングシステム(PNS)と呼ばれており、新卒でも安心して看護実践を学んでいくことができます。

ただしかなり病棟業務は忙しくしていますから、自分自身の勉強においては病棟業務時間だけでは賄いきれず、休みを利用して勉強している人も少なくありません。志の高い看護師であれば、とことん学んでいくことができる充実した職場でしょう。

転職するデメリット

1、現場はとても忙しく残業は日常的

九州大学病院は、1日当たりの入院患者数は1100人を超え、外来患者数においても3000名程度おられます。看護師の業務量はとてつもなく多く、時間内で業務を終えることが難しくなっています。

日勤での出勤時においては2~3時間の残業を行わねばならないこともあり、夜勤明けでも残業している風景を見かけることもあります。また勉強会や研修会などに重なってしまうと、さらに退勤時間が遅くなってしまいます。

そのような状況から出勤時にはプライベートの用事を入れることは避けている看護師がほとんどです。退勤時間が予測することができないからです。

ただし休日数は多くなっています。土日祝日分は休みとして確保することができますから、月に10日前後、年間で120日程度の休日を確保できる計算となります。夏季休暇には連休がしっかりと取得できますから、その時にプライベートを満喫している看護師が多いようです。

2、結婚や妊娠を機に退職する人が多い

九州大学病院は前述の通り、かなりの業務量となっています。

看護師は新卒で多く入職してきますので、多くは若手の看護師です。体力に自信のある人が多く働いています。それでも業務量が多く、覚えなければならない業務もたくさんありますから疲弊してしまう看護師が少なくないのです。

数年程度勤続したとしても、結婚や妊娠、出産を機に退職してしまう人が多いのが事実です。家庭と両立しながら働き続けていくことは難しいと考えてしまうからです。院内保育園など福利厚生は整っているのですが、それらを受けることもなく退職してしまうのです。

そのような状況から中堅看護師の割合が少なくなっています。これは今後の課題であるといえるでしょう。

まとめ

九州大学病院で看護師として働きたい人のために、評判など詳細をお伝えしました。

九州大学病院は1,275床を有している病院で、九州ではトップレベルの規模を誇っています。救急医療や先進医療、慢性期、高齢者医療、周産期医療など、幅広い分野の医療に取り組んでいます。

看護師は、幅広い業務を経験することができ、さらに質の高い教育制度にてスキルアップを目指すことができます。多くの看護師が注目している病院です。

さらに九州大学病院の内部情報を知りたい人であれば、看護師転職サイトに登録することをオススメします。担当コンサルタントが内部情報をしっかりと掴んでいますので、細かな人間関係や上司の性格などを知ることができます。

オススメの看護師転職サイトはこちらからご覧ください。

参考:九州大学病院 公式サイト

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 小倉記念病院の評判~看護師の給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

  • 聖マリア病院の評判~看護師の給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

  • 福岡大学病院の評判~看護師の給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

  • 福岡赤十字病院の評判~給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?