1. TOP
  2. 転職エージェント
  3. レバテックキャリアの良い評判と悪い評判

レバテックキャリアの良い評判と悪い評判

 2018/07/01 転職エージェント   146 Views

IT/Web業界のエンジニア・クリエイター専門の転職エージェントであるレバテックキャリア。内定率が高いと謳っています。レバテックキャリアの口コミや評判についてみていきましょう。

レバテックキャリアとは

エンジニア・クリエイターに特化した転職支援サービスです。登録から入社まですべて無料でサービスを利用することができます。IT/Web業界に精通しているため、最新情報や業界動向をしっかり把握しています。

エンジニア・クリエイターのさらなるスキルアップのために転職を考えてみると良いかもしれません。給与や待遇面でもさらに良い条件で働くチャンスがあります。レバテックキャリアの利用の流れは、一般的な転職エージェントと変わらず、以下の通りです。

  1. Webで申し込み
  2. カウンセリング
  3. 求人紹介
  4. 応募
  5. 面接
  6. 内定
  7. 入社

担当キャリアアドバイザーがマンツーマンでカウンセリングを行ってくれます。転職したいが、まだ考えがまとまらないという方も担当キャリアアドバイザーとのカウセリングを受けることによってキャリアパスを明確化することができます。

レバテックキャリアの公式サイトはこちら

レバテックキャリアの3つの特長

レバテックキャリアには3つの特長があります。

  1. IT/Web業界に精通したキャリアアドバイザーがいる
  2. 企業別対策を行い、内定率アップ
  3. 業界トップの求人数を誇る

IT/Web業界に精通したキャリアアドバイザーがいる

専門用語であってもスムーズに伝わるIT/Web業界に精通したキャリアアドバイザーが揃っています。転職者の強みを正確に把握し、的確な求人紹介を提供します。業界動向・市場価値把握により年収が290万円アップした実績があります。

IT/Web業界に従事している転職者にはお勧めの転職エージェントです。自分のスキルや専門分野をしっかり把握した上で求人情報を紹介してくれます。過去にもレバテックキャリアを利用して転職に成功したエンジニアやクリエイターは多くいます。

蓄積された過去のデータにより緻密な転職対策を行うことができるため、IT/Web業界での転職を考えている方はレバテックキャリアを検討してみましょう。

企業別対策を行い、内定率アップ

企業ごとに適した職務経歴書の添削や過去の面接内容から徹底対策を実施し、模擬対策で事前準備ができます。採点ポイントや過去の面接内容から徹底的に対策を行ないます。

自分では大したスキルではないと思っていても、選考企業によっては非常に高い評価を受けることがあります。レバテックキャリアではそのような潜在的な魅力を引き出し、正しく良い評価を受けられるようになります。

さらにレバテックキャリアでは選考において重要なポイントになる職務経歴書の添削をキャリアアドバイザーだけではなく、現役エキスパートエンジニアがしてくれます。

どこの企業でも通用するようなテンプレートではいけません。企業が重視している強みを強調してアピールすることができます。その結果、高い内定率を維持しています。

業界トップの求人数を誇る

IT/Web業界に特化しているため、非公開求人情報が多数あり、求人登録数は4,000件以上を保有しています。開発方針と社風についてどこよりも詳しいと謳っています。

注目のベンチャー企業から大手企業まで幅広い企業が揃っているため、広くみて企業選びをしたいという方に相性が良いです。エンジニアやクリエイターが目指すキャリアを実現するサポートをしてくれます。

レバテックキャリアの良い評判

それでは、レバテックキャリアの良い評判を見ていきましょう。主に5つの評判が目立ちます。

  1. 伝えたことに対して希望に沿った求人情報を提供
  2. 職務経歴書などの代行
  3. 面接に同行して給与の話を聞き出してくれる
  4. 最新の転職情報から企業の独自情報まで把握
  5. こまめに電話連絡で手厚いフォロー

伝えたことに対して希望に沿った求人情報を提供

カウンセリングにて自分が伝えたことに対して希望に沿った求人情報を提供してくれるという声があります。IT/Web業界に特化した転職エージェントだからこその対応力なのでしょう。専門的な話であってもきちんと理解してくれます。コミュニケーションにおいて不快感はありません。

職務経歴書などの代行

職務経歴書などを代行してくれて助かったという方もいます。豊富な実績があるため、選考を通過する職務経歴書の作成が実現できます。

面接に同行して給与の話を聞き出してくれる

直接はなかなか話に出しにくい給与のことを代わりに聞き出してくれるサポートもあります。給与は非常に重要なポイントではあるのですが、交渉することは難しいと感じる方も多いでしょう。レバテックキャリアのキャリアアドバイザーならば熟練した交渉術で巧みに給与アップを目指してくれます。

最新の転職情報から企業の独自情報まで把握

転職において情報収集は重要で、選考結果の鍵を握ると言っても過言ではありません。レバテックキャリアは、転職支援以外にも業務委託や派遣事業を行っているため、最新の転職情報から企業の独自情報までしっかり把握しています。

さらに年間累計3000回以上、企業に足を運んで現場のプロジェクトマネージャーやメンバーからヒアリングをしています。そのようにして転職者のアンマッチを防ぐための最大限の努力がされています。

入社前に企業の内情を知れることはなかなかありません。数ある転職エージェントの中でもレバテックキャリアの強みと言えるところでしょう。

こまめに電話連絡で手厚いフォロー

特に初めての転職者に対してはこまめに電話連絡をくれ、手厚いフォローを受けられるとの評判があります。初めての転職は不安がつきもの。担当キャリアアドバイザーからの一言で安心できることでしょう。

レバテックキャリアの悪い評判

一方で、レバテックキャリアの悪い評判も、見受けられました。

もしもの時に連絡が取りにくい

フリーダイヤルが平日10:00から19:00のみで、緊急の時に連絡が取れなかったという声があります。在職しながら転職活動をする方も多いでしょう。フリーダイヤルの受付が平日のみだと連絡が取りにくくなる気持ちも分かります。

面接会場の住所が番地まで記載されておらず、いざ着いてみると近くまで来ているが、ビルを特定できなかったという経験をした方がいます。キャリアアドバイザーは他の転職者とのカウンセリングをしていて電話に出られないことがあります。そういった時にフリーダイヤルは役立つので、今後改善する余地があるでしょう。

フランクすぎて違和感がある

レバテックキャリアのひとつの特徴としてカウンセリングの対応がフランクだということが挙げられます。あくまでもビジネスの一環のため、もう少し丁寧に誠実に接して欲しかったという意見があります。

距離感が近すぎることを嫌う方もいます。レバテックキャリアとしては、相手によって対応方法を変える臨機応変さが必要になるでしょう。

レバテックキャリアの口コミ

実際にレバテックキャリアを利用した転職者の口コミをみていきましょう。やはりここでもレバテックキャリアの担当キャリアアドバイザーはフランクだという話題が出ていました。フランクが故に緊張せず、考えをストレートに伝えられて良かったという方がいます。

しかし、そのフランクさに違和感がある方もいるようです。この点は好みが分かれるところのため、フランクに接して欲しいかどうかでレバテックキャリアを利用するかどうか決めても良いかと思います。

他には、在職中の転職活動だと隙間時間を見つけて連絡をくれる気遣いがあるという口コミがあります。在職中の転職活動は時間を上手く調整しなければいけません。こうした気遣いは無駄なコミュニケーションを省き、円滑に話を進めていくことができます。

また通常であれば90分から120分程度のカウンセリングを行うのですが、必要であれば2回目のカウンセリングを実施してくれる柔軟さがあります。話足りなかったという方は、2回目のカウンセリングを希望しましょう。最初にすべて伝えておき、認識のズレをなくしておくことが必要です。

レバテックキャリアの利用者の体験談

続いて、レバテックキャリアの利用者の体験談を見てみましょう。利用者の多くは、IT/Web業界のエンジニアやクリエイターに特化していることが決め手となったようです。
そして、内定率が高いことに好印象を受けた方が多いです。実際に利用してみてフランクなコミュニケーションに親密さを感じ、率直な意見を伝えられたことも大きな要因でしょう。

内定獲得までは非常に早く、1次面接から内定連絡まで4日間ほどだったという方もいます。レバテックキャリアを利用してみて良かったところとしてはホームページを見るだけでは分からないような詳しい情報を把握しているところを挙げる方が多いです。他の転職エージェントも利用していても圧倒的な情報量だったという好意的な体験談があります。

レバテックキャリアとの相性が良い方

IT/Web業界に特化した転職エージェントはいくつかありますが、レバテックキャリアと相性が良い方を紹介します。

まず、口下手でなかなか上手く自分の考えを伝えられない方には適しているでしょう。初対面のカウンセリングでもフランクに話しかけてくれるため、緊張しにくい雰囲気をつくってくれます。

次に、IT/Web業界でスキルアップをしたい方にもお勧めです。IT/Web業界に特化しているため、スキルアップをしやすい傾向があります。さらに、給与アップも目指せます。レバテックキャリアでは、転職者が求めているものが仕事内容なのか給与なのか明確にするサポートをしてくれます。これは転職者本人であっても明確にできていないことがあります。転職という良い機会に改めて考えてみる必要があるでしょう。

レバテックキャリアの公式サイトはこちら

レバテックキャリアと併用したい転職エージェント

一般的に転職エージェントには2、3社登録すると良いと言われています。転職エージェントごとに保有している求人情報が異なるためです。それでは、レバテックキャリアと併用して登録すると良いお勧めの転職エージェントを紹介します。

ワークポート

IT/Web業界の他、ゲーム/クリエイター/営業に特化しています。大手企業からベンチャー企業まで幅広く取り扱っている特長があります。転職決定人数No.1を誇っています。公開情報はすべての求人情報の30%のため、登録する価値があります。

マイナビエージェント

20代、第二新卒の方であれば、マイナビエージェントがお勧めです。業界専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートしてくれます。地方にも多くの案件を抱えているため、都内以外で転職を考えている方に適しています。

Tech Clipsエージェント

首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)のIT業界に特化している大手と言えばTech Clipsエージェントです。何と言っても他の転職エージェントと異なるポイントは、現役エンジニアによるキャリアアドバイスやスキル査定で丁寧に対応してくれるところです。年収500万円以上の求人情報が82%を占めており、キャリアアップや給与アップを目指す方に相性が良いでしょう。

まとめ

レバテックキャリアの口コミや評判を紹介しました。IT/Web業界に特化した転職エージェントです。フランクなカウンセリング対応が特徴で、好みが分かれるところでしょう。フランクな雰囲気を望む方にはお勧めです。

好意的な口コミや評判が多く、問題点は平日10:00から19:00のみ受け付けているフリーダイヤルくらいでしょうか。担当キャリアアドバイザーと密なコミュニケーションを取っておくとトラブルは起こらないでしょう。

ワークポートやマイナビエージェント、Tech Clipsエージェントと併用して利用することをお勧めします。転職エージェントごとで保有する求人情報が異なるためです。しかし、多ければ良いということでもないため、2、3社に留めておきましょう。メインとサブで使い分けても良いです。効率よく転職活動を進められるように工夫することが必要です。

IT/Web業界のエンジニア・クリエイターはレバテックキャリアに登録してみては?

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • カイゴジョブの口コミや評判

  • マイナビ税理士の口コミや評判

  • きらケア介護派遣の口コミや評判

  • Forkwell Agentの口コミや評判

  • 就職Shopで就職や転職した方の口コミ評判

  • DODAの評判が悪いってホント?DODAで転職した口コミを調査