1. 転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術
  2. 看護師転職
  3. 福岡の看護師転職
  4. 小倉記念病院の評判~看護師の給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

小倉記念病院の評判~看護師の給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

 2018/09/13 福岡の看護師転職   233 Views

福岡県済生会小倉記念病院は、2016年に創立100周年を迎えた歴史ある病院であり、古くから地域に親しまれてきた病院です。救急医療や高度先進医療にも取り組み、北九州市の中核病院としての役割を担っています。

職員の幸福を追求するという理念を掲げている病院であり、多くの病院スタッフが「働きやすい」と感じています。人材教育にも力を入れており、スキルアップしたいという看護学生などから注目をされている病院です。

ここでは、小倉記念病院の評判から、その特徴についてみていきたいと思います。

小倉記念病院とは

小倉記念病院は、福岡県北九州市に位置する病院で、北九州市の玄関口であるJR小倉駅から徒歩7分の好立地に存在します。そのため北九州市の近隣住民だけではなく、広い範囲から利用されています。

2005年には地域医療支援病院に指定され、2006年には日本医療機能評価機構より認定を受けています。地域医療や福祉の中で中核病院として役割をいなっています。

詳細情報

【病院の特徴】
小倉記念病院は大正5年6月に当時小倉市にあった外科病院を母体として創立された病院で、100年以上もの歴史を有しています。2010年に新築移転しており、とても綺麗な病院で設備も整っています。

看護師の人材教育が積極的に行われており、レベルや経験に応じてスキルを高めることが可能です。経験を積んでいく中で、新人看護師の指導や病棟のリーダー、部署の総括リーダー、管理者、エキスパート、スペシャリストなどより高いところを目指すことができます。

【病床数】
656床(一般601床、CCU20床、ICU20床、SCU15床)
外来患者数:190,909名(1日当たり約523人)、手術件数:6,141件(1日当たり約16.8名)(2017年度実績)

【診療科目】
循環器内科、心臓血管外科、血管外科、脳神経外科、脳神経内科、外科、呼吸器外科、消化器内科、腎臓内科、泌尿器科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、婦人科、眼科、整形外科、形成外科、麻酔科・集中治療部、皮膚科、血液内科、総合内科、糖尿病・内分泌・代謝内科、呼吸器内科、放射線科、緩和ケア・精神科、病理診断科、救急部

【設置されている部門や専門外来】
看護部、薬剤部、検査技師部、放射線技師部、リハビリテーション課、栄養管理課、臨床研究センター、事務、心臓血管病センター、脳卒中センター など

採用条件など

小倉記念病院は、新卒の看護師だけではなく、随時中途採用も行っています。定期的に看護師の採用を行っていますので、気になる人は病院公式サイトの募集要項を見るようにしておきましょう。

看護師の募集内容は以下の通りです。

【勤務時間】
2交代制
※1日実働7時間50分

【給与】
4年生卒:基本給224,000円
3年生卒:基本給217,000円
2年生卒:基本給210,000円
※諸手当として夜勤手当、時間外手当、住宅手当、通勤手当、扶養手当などが規定により含まれます。
昇給:年1回(人事評価による査定)
賞与:年2回 5.5か月分(2017年度実績)
※初年度実績2.8か月分+50,000円
手当:通勤手当(最高55,000円)、夜勤手当、時間外手当、住宅手当(最高28,500円)、夜勤通勤者手当、扶養手当、地域手当、深夜手当、特殊勤務手当 その他規定による

【新採用看護師のモデル年収】
採用1年目:年収379.3万円(賞与67万円含む)
採用2年目:年収459.2万円(賞与120.4万円含む)

【休日】
4週8休制、祝日・国民の休日、年末年始休暇
有給休暇:あり(年間最大20日付与)
その他:リフレッシュ休暇、特別有給休暇(結婚・忌引・生理・夏季休暇など) その他規定による

【福利厚生】
看護師寮:なし。
育児支援:院内保育所あり
※生後90日から未就学児まで利用可能
※月曜日?土曜日 6:15?21:00(月1回24時間保育)
※一時預かり可能
その他:院内旅行(選択式旅行プラン)、14の運動部と4つの文化部 など

小倉記念病院の内部情報

看護師の業務について

小倉記念病院は、北九州市に根付いて100年以上もの歴史を有する病院で、地域の人たちだけではなく広い範囲の中核病院として役割を担ってきました。2010年には現在の場所に病棟を新築移転させましたので、設備を整えた快適な病院であると評判です。

病院理念として「職員の幸せが、患者さんの幸せ・地域の幸せにつながる」と掲げ、何よりもスタッフの幸せや健康を願っている病院です。看護師だけではなく病院スタッフからは、 動線を考えた働きやすい病院で、スキルを高めることができ、人間関係が良好で、福利厚生もいいとしてとても人気が高くなっています。

病院は高度先進医療にも取り組んでいることから、看護師の役割も高くなっています。人材育成に対して積極的に取り込んでおり、スキルを高めることができるとして注目されています。

看護師はクリニカルラダー教育を取り入れられており、新人看護師の教育から始まって現任者教育は5段階が設定されています。さらにその先は管理者やエキスパート、スペシャリスト、ジェネラリストを目指すこともできます。

教育計画はかなり細かく設定されていることから、働いている看護師も自分の目で計画を確認しながら自分が学んでいる位置を理解することができます。自分自身の目標が明確に定められ、目標に対する課題も明確になるために、スキルアップのためのモチベーションも高く維持することができます。

また通常の現場業務や集合研修だけではなく、院内専門看護師育成制度などによって深く専門知識を学ぶことも出来ますし、院内留学や院内研修制度などを利用することができます。研修に対する支援制度などが充実しているため、看護師は自分自身が設定したスキルアップ計画を実行することが可能です。

新卒一年目の看護師は、プリセプターシップによって先輩看護師と一緒に現場業務に就くことができます。 不安な時期であっても、先輩看護師と一緒に業務を行うことができるために安心して現場業務を覚えることができます。

特に新人看護師に対しては、不安や悩み、ストレスなどに対する配慮が徹底されており、働きやすい看護現場であるといえるでしょう。

残業、休み、有給消化など

小倉記念病院は、1日あたりの外来患者数が500人を超え、入院患者数は600人程度にもなりますから、医療を支える看護師の業務はとても多く大変であるといえます。また救急医療や高度先進医療などにも積極的に取り組んでいるために、看護師の役割はとても高いものとなっています。

例年看護師の入職者数はかなり多いのですが、それでも業務量が圧倒的に多いために看護師が十分に休息されているとは感じることができません。もちろん中途採用も積極的に行われていますが、それでも看護師不足は否めないでしょう。

病棟にもよりますが看護師の残業は日常的であるといいます。病棟によっては1時間から2時間程度、新患が多い時には3時間から4時間程度の残業となってしまうこともあります。日勤で出勤した日には、退勤時間が21時から22時くらいになることもありますから、出勤日にプライベートの用事を入れることはなかなかできないようです。

また教育制度による勉強会や研修会が看護師の負担となってしまうこともあります。これらは時間外に行われているために、参加することによって帰宅時間がどうしても遅くなってしまいます。忙しい日には勉強会の後に残業に戻っている看護師もいるほどなのです。

ただし休みはしっかりと取得できています。基本的に週休2日制となっており、その他にも祝日分や夏季休暇も休みとして加算されます。そのため月に換算すれば10日から11日程度の休日を取得できている計算になります。

また勤務体制が2交代制で、夜勤明けの次の日は休みになりますから、しっかりと休日を満喫することができます。また連続休暇の取得を推奨されているために、 プライベートの予定を組んでいる看護師も多くいます。

勤務時間中は大変忙しいですが、休みをしっかりと取得してリフレッシュしているようです。

人間関係はいいの?

小倉記念病院は病院全体でスタッフを大事にするという風土があるために、人間関係を全体的に良好であるといえます。

看護現場においても同様のことがいえます。ベテラン看護師からは看護師を育てようとする雰囲気を感じることができますので、一年目の看護師においても安心して働くことが可能です。

新卒一年目の看護師においては、プリセプターシップによって先輩看護師と一緒に病棟業務につきます。初めての病棟勤務はとても不安でいっぱいですが、先輩看護師から直接OJTを受けることになりますので、 すぐに病棟業務を覚えることができます。

またプリセプターとなる先輩看護師は三年目程度の看護師で、比較的若手で同世代です。不安なことや悩みがあったとしても相談しやすいといえます。また先輩看護師には優しい人が多いと評判です。

小倉記念病院の評判からみた転職するメリット・デメリット

転職するメリット

1、いい人間関係のなかで安心してスキルを高めることができる

小倉記念病院にはとてもしっかりした教育制度が整えられており、入職した看護師は着実にスキルを高めていくことが可能です。

新卒で入職した看護師は、集合研修からスタートして基礎的な技術を学んでから現場に入って行くことになります。 4月の入職以降、約4週間かけての研修ですから、ゆっくりと学ぶことが可能です。

実際に現場において業務経験を積むのは5月以降のことで、 プリセプター看護師とともに業務経験を一つずつ積んで行くことになります。夜勤は6月からスタートしますが、先輩看護師と共に一緒に業務を行いますから、不安を感じる必要はありません。

また現場業務を行っていく中で、随時フォローアップ研修を行います。基礎的な技術や現場業務で分からないことがあれば随時確認しながら前に進んでいくことができます。また半年程度の勤務で、上司と中間面談を行うことになります。自分が立てた目標に向かって何が課題であるか明確にしながら、ひとつずつスキルを高めていくことができるのです。

このように1年目の看護師に対してはとても手厚い対応が用意されています。病院全体で新人看護師を育てていこうという雰囲気を感じることができますから、安心して働くことができるでしょう。

同期の看護師はたくさんおり、若手の看護師もたくさんいますから 働くうえに置いては心強いといえます。また現場には認定看護師、専門看護師といったスペシャリストも配置されていますので、何かあったときにもすぐに相談できる体制がありますので安心して働くことができるでしょう。

2、給料が良く、休みが多い

小倉記念病院は、福岡県内の病院のなかでも看護師の給料は良いと評判です。夜勤に定期的に入りだすと、夜勤手当や諸手当がつきますから1年目の看護師においても手取りで20万円以上になります。

また賞与の支給については、昨年度の実績において5.5ヶ月分の支給がありますから、2年目以降の看護師であればボーナスだけで年間100万円を超えます。 着実に昇給もしていきますから、数年程度働けば年収500万円以上得ることも可能です。

かなり忙しく体力勝負の部分は大きいですが、十分な報酬を得られるということは働き続けることにおいて高いモチベーションとなります。

また休日はしっかりと取得することができます。基本は4週8休ですが、それ以外にも祝日分と夏季休暇などが加算されることになります。年間休日は120日を超えますから、月に換算すると10日から11日の休みを取得することができます。休日の多さにおいても福岡県内でトップレベルであるといえるでしょう。

また有給休暇を含めた連続休暇の取得を推進しているため、看護師はリフレッシュのために活用して、プライベートを充実させるなどしているようです。

何よりもスタッフを大事にするという風土が、給料や福利厚生において活かされているのでしょう。

転職するデメリット

1、かなり病棟業務が多く忙しい

小倉記念病院は、1日あたり500人以上の外来患者が訪れ、入院患者数においても1日600人以上おられます。救急病院としての機能があり、高度先進医療にも積極的に取り組んでいます。このような医療を支える看護師の役割は、とても高いといえるのです。

看護師の人員はかなり多く配置されているといえますが、それでも圧倒的な業務量から充足されていると感じることはできません。むしろ日常的に「看護師が足りない」と感じていることの方が多いのが本音だといえるでしょう。

どうしても時間内に業務を終わらせることができず、1時間から2時間程度の残業は当たり前です。新患が多い日には3時間から4時間程度の残業となってしまうこともあります。日勤で出勤した日には当然ながら残業となりますが、夜勤明けの日においても残業しなければならないときもあります。

休日はしっかりと取得できるものの、疲弊している看護師は少なくありません。また新卒一年目の看護師であれば、覚えなければならない業務が多く、休日を利用して勉強している看護師も多くいます。

給料や福利厚生に満足している看護師は多いものの、「このまま看護師を続けられるだろうか」と体力や精神面において不安を感じている看護師が少なくないのは確かです。

2、離職率が高くママ看護師は働きにくいという口コミも

小倉記念病院は、先ほども申しました通り、かなり現場業務は忙しいことで知られています。その業務内容は想像しているものよりもはるかに大変で、体力や精神力に不安を感じている看護師も少なくないのが事実です。

覚えなければならない業務も大変多くあるために、疲弊した挙句、退職してしまう看護師も毎年一定の割合で存在します。

難とか続ける看護師においても「どこまで続けられるか」と不安を感じながら就業している人が多くいます。

そのため女性の看護師においては、結婚や出産、妊娠を機に退職してしまう人が少なくありません。どうしても仕事と家庭の両立に不安を感じてしまい、福利厚生制度を利用することなく退職してしまうことがあるのです。

ママ看護師に対してどのような配慮ができるかが、今後の課題であるといえるでしょう。

まとめ

小倉記念病院で看護師として働きたい人のために、評判など詳細をお伝えしました。

小倉記念病院は、北九州市において100年以上もの歴史のある病院です。近隣住民から親しまれており、近年新築移転してからは広い範囲から医療を求めて来られる方が多くなりました。

病院スタッフを大切にするという理念を掲げているために、看護師の働きやすさにおいても評判となっています。新人を育てていこうとする雰囲気を感じながら働くことができますので、とても働きやすい看護現場であるといえるでしょう。

さらに小倉記念病院の内部情報を知りたい人であれば、看護師転職サイトに登録することをオススメします。担当コンサルタントが内部情報をしっかりと掴んでいますので、細かな人間関係や上司の性格などを知ることができます。

オススメの看護師転職サイトはこちらからご覧ください。

参考:小倉記念病院 公式サイト

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 聖マリア病院の評判~看護師の給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

  • 福岡赤十字病院の評判~給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

  • 九州大学病院の評判~給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

  • 福岡大学病院の評判~看護師の給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?