1. 転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術
  2. 企業
  3. 資生堂に転職するためには?特徴と転職成功ポイント

資生堂に転職するためには?特徴と転職成功ポイント

 2018/04/03 企業   773 Views
資生堂に転職するためには?

特に女性は資生堂の商品を購入している方も多いのではないでしょうか。化粧品メーカーの難関大企業として大変人気のある資生堂です。転職も容易ではありません。しかし、資生堂の特徴をつかみ、転職成功ポイントをおさえれば、資生堂に転職することも可能です。資生堂転職成功へのポイントをご紹介します。

資生堂の企業情報

資生堂の企業情報は以下の通りです。

商号 株式会社 資生堂
Shiseido Company, Limited
本店所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座7-5-5
本社事務所
(汐留オフィス)
〒105-8310
東京都港区東新橋1-6-2
創業 1872年(明治5年)
設立 1972年(昭和2年)
代表者 代表取締役 執行役員社長 兼 CEO 魚谷 雅彦
グループ会社数 85社 (2017年12月31日現在)
(本社除く/非連結子会社及び持分法非適用会社含む)
資本金 645億円
連結売上高 10,051億円 (2017年度)
従業員数 37,438名 〔8,271名〕 (2017年12月31日現在)
※従業員数は就業人員数であり、臨時従業員数は〔〕内に年間平均人員数を外数で記載しています。

資生堂の職種・業務内容

キャリア採用で現在(2018年4月2日時点)応募している職種は、6つあります。

  • Supply Chain Management
  • Marketing
  • Digital Marketing
  • Corporate Staff
  • 研究開発分野 募集ポジション
  • Production Engineering

となっています。

Supply Chain Management
SCM Global Transformationの推進と実践、また、より確実で高品質な生産体制の確立のためにSCM領域全体で、高い専門性と知見をお持ちの方を求めています。

Marketing
新規技術の早期実現や具体的な商品開発へのコンセプトアイディエーションおよびプロトタイピングの担当をします。

Digital Marketing
Digital Marketing領域において活躍されている方、あたらしいChannelとしてDigital ToolやPlatformを構築されてきた方、資生堂でのGlobal Digital戦略の展開に高い関心を持って貢献いただける方を求めています。

Corporate Staff
経営戦略、経営管理、コンプライアンス、IT、セキュリティ、HRなど、Enabling Functionで高い成果を上げてこられている方で、当社の掲げるVISION2020実現に共感いただける方のご応募をそれぞれの部門で求めています。

研究開発分野 募集ポジション
将来の資生堂を一緒に作っていく仲間を探しています。

Production Engineering
外装技術エンジニアやRobotics Engineering Managerを応募しています。資生堂では、日本国内に3ヶ所の製造拠点を設けております。中長期で資生堂でのキャリアに関心を持っていただける方を求めています。

資生堂の社風

資生堂の特徴としては、「資生堂が好きだ」という社員が多いことです。したがって、勤続年数が長く、離職率が低いようです。フラットで男女問わず働きやすい企業です。もし、困っている人がいれば周りで助け合おうという雰囲気があります。いわゆる、いい人が多いと感じているようです。

資生堂の年収相場

有価証券報告書調べによると、資生堂の年収平均は「741万円」でした。年度別の年収をみてみましょう。

年度 平均年収
平成28年 718万円
平成27年 734万円
平成26年 767万円
平成25年 735万円
平成24年 708万円
平成23年 740万円
平成22年 705万円
平成21年 622万円

ここ数年では、622万円~767万円あたりの数値になっています。それでは、各年齢を5歳刻みで区別し、年齢による年収や月額給与、ボーナスを算出してみましょう。

年齢 年収 月額給与 ボーナス
20~24歳 298.0万円~328.0万円 20.5万円 82.0万円
25~29歳 522.4万円~572.4万円 35.8万円 143.1万円
30~34歳 556.4万円~656.4万円 41.0万円 164.1万円
35~39歳 575.3万円~679.3万円 42.5万円 169.8万円
40~44歳 642.2万円~763.2万円 47.7万円 190.8万円
45~49歳 732.8万円~854.8万円 53.4万円 213.7万円
50~54歳 805.9万円~915.9万円 57.2万円 229.0万円
55~59歳 798.2万円~908.2万円 56.8万円 227.1万円
60~65歳 518.2万円~908.2万円 38.6万円 154.6万円

平均年収と国税庁の年齢別階層年収との比率で独自で算出した結果になっています。ボーナスは夏冬合わせた4か月分で算出しています。年俸制は対応していないため年収を12で割った数値が予測数値となります。

こうしてみていると、20~24歳はいたって平均か、それ以下の数値になっています。それから徐々に上がっていき、40代のときに少し大きく上がる傾向が見られます。年収をみてみるとふり幅が大きいので個人の能力によるところが大きいのだと言えるでしょう。

最後に、総合職、技術職、一般職の年収、月額給与、ボーナスをみていきましょう。

職種 年収 月額給与 ボーナス
総合職 968.5万円~1,068.5万円 68.8万円 283.4万円
技術職 648.0万円~748.0万円 48.2万円 198.4万円
一般職 663.2万円~763.2万円 49.1万円 202.4万円

総合職・技術職・一般職の年収は、国税庁・厚労省の賃金推移の比率と、業界ごとによる賃金補正値・税理士が算出した比率から予測した結果になっております。 あくまでも予測のため一つの参考としてご覧ください。

総合職では1,000万円を超える方もいらっしゃるようですね。ボーナスの額面が大きいです。最も低い技術職でも平均的ではないでしょうか。資生堂では問題なく、報酬はいただけそうです。

資生堂の評判・口コミ

入社年度の低い方にとっては、業務だけではなくビジネススキルをつけるためのセミナーもあるようです。ただし、社歴を重ねた人が他部署に異動した場合は、OJT、あるいは独学でスキルをつける必要があるのでかなりの努力が必要だと思われます。

eラーニングや定期的なセミナー開催があり、自分で知識をつけたいと考えている人には良い環境が整っています。また、定期的にマーケティングや薬事に関するセミナーも開催しています。

何年も前から、高年齢化時代をすでに予測して、商品の価格帯や生産量を考えてきたと思います。身近な話をすれば、老人ホームを回り、認知症の方に、お化粧をしてあげたりします。高齢の女性のほほえましい笑顔で、やはり女性なんだなぁと実感します。笑顔をつくる、社会貢献です。

認知度、知名度の高い会社なので、事業が社会に知られていることが多く、そこに携わっていることに社会への貢献を感じるのではではないでしょうか。製品を使ってくださったお客さまが多くいることは事実で、その結果で喜んでいただけることは幸せなことだと思います。

比較的離職率が低く、入社後長く勤続する社員が多い点が特徴的ですが、退職後のキャリアパスとしては、経験した職種によって大きく異なってくる傾向があります。

美容職として経験を積んだ方は、そのヒアリング力や説明力を活かして、接客販売や営業として活躍し、美容関連業務に転身される方も多くいらっしゃいます。このほか、PCスキルを取得し事務職として人を支える仕事で活躍される方もいらっしゃいます。

資生堂のビジョン

資生堂が掲げるビジョンをご紹介します。転職する上で把握しておかなければいけないポイントになります。

100年先も輝き続ける、資生堂の原型をつくるために策定された 6年間の中長期戦略「VISION 2020」です。 2018年から始まる後半3カ年は 「成長加速の新戦略の実行期間」と位置づけています。

100年先の資生堂の原型をつくろうとしています。

【世界中のお客さま、社会から支持され、必要とされる会社へ】

  • 成長エネルギーが充満した会社へ
  • 若々しさがみなぎる会社へ
  • 世界中で話題になる会社へ
  • 若者があこがれてやまない会社へ
  • 多様な文化が混じりあう会社へ

グローバルな展開でいうと、

  • 日本、アジアの化粧品メーカービューティー部門年間売上は、日本、アジアNo.1
  • 世界約120の国と地域で展開している
  • 資生堂グループの全体の売上高は1兆51億円にのぼる

資生堂は「日本初の世界で勝てるグローバルビューティーカンパニー」を目指しています。その想いに共感する方は是非とも資生堂の選考を受けてみてはいかがでしょうか。

資生堂の選考基準

人や自分を美しくするということに対して強い想いがある方、実現したいという強いスタンスを持っている方が重要視されます。

特に美容職の場合は、お客さまへの対応力やヒアリング力が試されます。それでいて、自分の肌を常にキレイに保っておかないといけないので、ニキビのひとつもつくれません。

人の話をしっかり聞き、それに対して適切な説明ができることや、より美しくなるための研究を怠らない姿勢が必要になります。模索して、学び続ける姿勢が重要視されます。

資生堂に転職するためのポイント

資生堂に転職するためには転職エージェントを上手く活用することが重要になります。転職エージェントを活用するメリットは3つあります。

  1. 非公開求人を紹介してもらえる
  2. 資生堂に特化した対策ができる
  3. 年収の交渉を代わりにやってくれる

まず、非公開求人に関してですが、大手の転職エージェントは非公開求人の保有率が高いです。企業の採用ページや転職サイトをチェックして求人がない場合でも、転職エージェントは求人を保有していることも多いです。

ただし、人選して求人を紹介していることもあります。転職エージェントにあらかじめ資生堂を希望している旨を伝えておいた方が良いでしょう。

また、資生堂は人気企業であり、特に非公開求人は募集がかかるとすぐに殺到してしまうため、転職エージェントの担当者との連絡は日頃からスピード感をもって対応しておくことが大切です。遅くとも届いたメールにはその日中には返信しましょう。転職エージェントに良い印象を与えておくことも重要です。

次に、資生堂に特化した対策ができることに関してですが、転職エージェントは今まで多くの転職希望者のサポートを行なってきているため、資生堂ほどの大手企業であり人気企業であればあるほど、選考ポイントを熟知しています。

具体的には、資生堂に過去に受かった人のデータ、想定される面接官の年齢やポジション、面接でされる質問や求められる回答など私たちが知ることができないデータを大手の転職エージェントは保有しています。転職エージェントを活用するとそういった情報も手に入れることができます。

最後に、年収の交渉を代わりにやってくれるということに関してですが、中途採用の場合、年収のふり幅がある状態で求人票が作成されています。キャリアや経験によりスタートの年収が決まるのですが、その交渉を転職エージェントが代わりに行なってくれます。

年収交渉の経験を持った転職エージェントのコンサルタントのため、上手く交渉してくれる可能性が高いです。このように年収交渉を自分で行なわなくて済むことがメリットと言えるでしょう。

転職エージェントの担当者と連絡を取り合うことになるのですが、万が一相性が合わないように感じたら、担当者を変えることも可能です。多くの転職エージェントの場合、ネット上で変更できるため、気を使うことはありません。転職を成功させるためには、担当者とうまく協働しなければいけません。

大手企業に活用すべき転職エージェント3選

大手企業への転職を成功させるために活用すべき転職エージェントを3つご紹介します。 DODAかリクルートエージェントのいずれかは必ず登録しましょう。両方登録しても良いかと思います。基本的に転職エージェントには2、3社ほど登録する方が多いです。転職エージェントによっても抱えている非公開情報が少し異なるためです。 JACリクルートメントは、管理職のポジションを狙う35歳以上の方におすすめします。JACリクルートメントは、薦めたい転職エージェントNo.1にもなっています。
  1. DODA
    DODA

    圧倒的な求人数がある。リクナビNEXTやマイナビ転職と比較しても求人の多さは、圧倒的。

    口コミ・評判はこちら 今すぐ無料登録する

  2. ビズリーチ
    ビズリーチ

    年収600万以上が対象

    口コミ・評判はこちら 今すぐ無料登録する

  3. JACリクルートメント
    JACリクルートメント

    エグゼクティブ、管理職、スペシャリストなど高年収ポジションに特化している。35歳以上が利用している。

    口コミ・評判はこちら 今すぐ無料登録する

まとめ

資生堂のビジョンは、
【世界中のお客さま、社会から支持され、必要とされる会社へ】

  • 成長エネルギーが充満した会社へ
  • 若々しさがみなぎる会社へ
  • 世界中で話題になる会社へ
  • 若者があこがれてやまない会社へ
  • 多様な文化が混じりあう会社へ

でしたね。この点はおさえておく必要があると思います。ビジョンに共感した人物を求めているからです。

そして、転職を成功させるために重要なポイントになるのが転職エージェントでした。転職エージェントからの連絡は日頃からスピード感をもって丁寧に対応しておきましょう。遅くともその日中には転職エージェントから届いたメールに返信しましょう。

この人になら、いち早く非公開求人情報を伝えたいと思ってもらえるような信頼関係性を築けていると好ましいです。気になることがあれば、転職エージェントに質問しておきましょう。転職エージェントが保有しているデータ量は私たちの想像以上です。活用しない手はないです。

まとめると、あらかじめ転職エージェントの担当者に資生堂を希望している旨を伝えておき、転職エージェントへはスピード感をもった丁寧な対応をすることが転職成功のカギとなります。転職エージェントをクライアントと思った方が良いかもしれません。丁寧に誠実に対応するのが好ましいです。

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の注目記事を受け取ろう

資生堂に転職するためには?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニア|プロが教えるワンランク上の転職術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 楽天に転職するためには?特徴と転職成功ポイント

  • パナソニックに転職するためには?特徴と転職成功ポイント

  • 電通に転職するためには?特徴と転職成功ポイント

  • 任天堂に転職するためには?特徴と転職成功ポイント

  • トヨタ自動車に転職するためには?特徴と転職成功ポイント

  • サイボウズに転職するためには?特徴と転職成功ポイント