1. 転職マニア
  2. 転職エージェント
  3. Spring転職エージェントの評判とは?注意点に気を付けて上手に利用しよう

Spring転職エージェントの評判とは?注意点に気を付けて上手に利用しよう

 2018/01/26 転職エージェント   1,280 Views
Spring転職エージェントの口コミ評判とは?

Spring転職という転職サイトをご存知でしょうか。

登録することで転職を成功させ、新たなキャリアを形成させていってる方が増えている話題の転職サイトです。

果たしてSpring転職は評判通りの転職サイトなのでしょうか。

今回はそんなSpring転職の概要やメリットデメリットなどをご紹介します。

Spring転職ってどんな転職サイト?

アデコグループの転職エージェントは、2017年5月に「Spring転職エージェント」に名称を変更しています。

世界規模で展開しているので、日本国内の知名度は低いものの、安心感を持って転職活動のサポートを受けられるでしょう。外資系の案件も豊富で、質の高さは高評価を得ています。

もともとアデコは世界中で人材派遣、派遣事業を中心に行っています。

転職支援サービスでは、領域に精通したコンサルタントが多数在籍しています。

専門に特化したサービスを提供できるように、職種専門部門にコンサルタントが分かれているのも大きな特徴でしょう。

さらに、コンサルタントは転職希望者と企業どちらも一人で担当します。つまり、企業の情報に精通しているため、ミスマッチの起こりにくい紹介が可能になっているのです。

Spring転職エージェントの公式サイトはこちら

Spring転職のメリットデメリット

Spring転職にはどんなメリットデメリットがあるのでしょうか。

そんなメリットデメリットから、Spring転職がどんな方に向いているのかを確認してみたいと思います。

Spring転職エージェントのメリット

  • 企業と求職者は同一コンサルが担当。詳細な求人情報を保有している
  • 外資系企業やグローバル企業の求人にやはり強い
  • 転職活動を積極的に行いたい方には面談などのサポートも充実

Spring転職エージェントのデメリット

  • 自分から希望を出さないとサポートがあっさりしていることがある
  • 求人の質は良いが、案件数はリクルートエージェントなどに比較すると少ない

こんな方がSpring転職エージェントを利用するべき

Spring転職エージェントは、こういった方が利用するのがおすすめです。

事前に企業をよく知ってミスマッチを減らしたい

転職後、最も避けたいのはミスマッチでしょう。

せっかく転職したのに、社風や仕事内容が自分の予測と違うことで、また転職する必要に迫られる可能性があります。

転職を繰り返すと、すぐに辞めるかもしれない人物として判断されてしまうでしょう。また何度も転職することでキャリアが台無しになりかねません。

これを避けるためには、事前にしっかりと企業研究をしておくことです。Spring転職エージェントでは、企業からの依頼を受けるのと求職者に紹介するのは同一コンサルタントが行います。

企業の情報を持つコンサルが紹介することで、ミスマッチが起こりにくくなるのです。Spring転職エージェントでは、転職の失敗を起こしにくくできるでしょう。

外資系企業やグローバル企業への転職を狙っている

Spring転職エージェントを運営しているアデコは、世界中に拠点を持つ人材派遣サービスです。そのため、やはり外資系企業の案件を豊富に保有しています。

大手エージェントに比較して、Spring転職エージェントの案件は少なめです。しかし非公開求人の質の高さには定評があります。

また他エージェントと異なる独自案件もあるので、JACリクルートメントのような外資系に強いエージェントと併用するのもおすすめです。

カウンセリングやサポートを希望通りに受けたい方

HR&ファイナンス、セールス&マーケティング、IT&エンジニアリング、ライフサイエンス&メディカルの4つの専門分野にSpring転職エージェントのコンサルタントは分かれています。

当然カウンセリングは、具体的に進められます。業界研究や企業研究をしっかりして転職先を決めたい方にも、適切なアドバイスができるでしょう。

ただ海外にも拠点があったり、外資系だったりするエージェントは、履歴書や職務経歴書の書き方指導、面接対策などは割とあっさりとした傾向です。

Spring転職エージェントも、利用者が特に要求しなければサラッとしたサポートになった口コミ情報が多いです。しかしコンサルタントに要望すれば、手厚いサポートを受けることも可能です。

転職経験がある方などはノウハウをわかっているので、お任せでないエージェントのほうが向いていることもありますね。

このように、カウンセリングやサポートを希望に応じて受けることができます。

逆にこんな方はSpring転職を利用しない方が良い

逆にSpring転職を使用しない方が良いのは、転職エージェント任せで特に行きたい企業が明確になっていない方です。

Spring転職は要求のある転職者には手厚いサポートを行ってくれますが、受け身な転職者のサポートはあっさりしていることが多いです。

また理想が高い方も求人の選択肢を狭くしてしまい、より少ないSpring転職の求人の中から求人を選ばなくてはいけなくなるため、あまり向いていないと言えるでしょう。

とはいえ、これら2つのポイントは自分の意識を変えることで、改善することが可能です。後の項目で解説していますので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

Spring転職エージェントの評判は?

Spring転職エージェントは、外資系企業の案件に強いという特徴を持っています。

さらに大手企業の案件もありますから、キャリアアップを図りたい方にとって登録しておきたいエージェントでしょう。

求人数はリクルートやDODAに比べると少ないのですが、応募したくなる質の高い求人を保有している点が利用者の評価を得ています。Spring転職エージェントしか取り扱っていない独自案件、非公開求人なども充実しています。

コンサルタントが企業の情報を直接転職希望者に共有できるので、詳細な情報を事前に入手しやすいでしょう。

同じコンサルタントが企業から依頼を受け、求職者に案件紹介を行うエージェントだからこそできることです。

また、担当コンサルから企業に転職希望者のアピールポイントを直接伝えることもできます。転職活動に不安がある場合なども、Spring転職エージェントのサポートなら安心ですね。

アデコの転職エージェントSpringの面談

Spring転職エージェントは、他エージェントで面談を断られた場合にも対応可能だったという情報がたくさんあります。

面談によってできることは、案件の紹介だけではありません。キャリアの棚卸、転職でのアドバイスなど、今後どう活動していくかを決定することもできるのです。

転職エージェントは、登録料が必要な一部のところを除き、企業へ応募者を紹介し内定を獲得することで企業から報酬を得ています。

ですから、案件を紹介できそうな登録者と面談しなければ、利益にはならないというのが実状でしょう。

しかしSpringでは面談を希望すると、基本的には断るということがありません。コンサルタントと面談希望なら、その旨を登録時に伝えれば対応可能です。

大手企業、外資系企業と直接のやり取りがあるため、キャリアの提案も具体的で実現力が高い特徴を持っています。

案件紹介だけして完了、というエージェントもある中、数年先のキャリア構築をサポートしてくれます。

Spring転職エージェントで転職成功した口コミ

ここではSpring転職を利用して転職を成功させた方の口コミをチェックしてみましょう。

30代男性・財務・年収500万円台

「いくつか登録した転職エージェントでも、Springは少し異なっていると感じました。

他エージェントでは担当コンサルタントが決まっていますが、ここでは複数のコンサルから案件紹介を受けました。

求人獲得をコンサルタントが行い、さらに紹介もするというスタイルが理由になっているそうです。

採用企業のダイレクトな情報がわかり、内定後も働きやすかったですね。良質な案件を的確に紹介してくれるエージェントでした。」

20代女性・マーケティング・年収400万円台

「Spring転職エージェントの知名度は低いので、他に登録していたエージェントの補強をするつもりでした。見たことがない案件に出会えればいいかなと思っていたのです。

ところが実際に案件紹介や応募などの段階まで進むと、Spring転職エージェントのサポートが際立っていると感じました。

他のエージェントで何度か経験したのですが、何かちょっと違うと感じる求人なのに強く勧められるということは全くなかったです。逆に、ここにも、ここにも応募したいと迷えるほどでした。」

30代女性・営業・年収400万円台

「未経験での職種チャレンジのせいか、Spring以外に登録したエージェントでは紹介を受けられませんでした。

そもそも紹介前の面談にも進まず、転職活動の厳しさに落ち込む日々でした。そんな時登録したSpring転職エージェントは、きちんと面談をしていただき、希望する職種にも再発見がありました。

最初に願っていた通りの営業職を紹介していただき、内定まで進むことができました。他の方の口コミで面接などのサポートが少なく、全部自分でやらないといけないというものを見たことがあったので、少し気になっていました。

しかし、こちらからお願いすると丁寧なアドバイスをいただきました。」

20代男性・IT関連・年収400万円台

「グローバルに展開しているエージェントのせいか、日本式の密接なサポートではなかったです。

しかし自分の場合はエージェントにお任せしてしまうより、自分で活動したいと思っていたので逆に使いやすかったです。また、連絡や質問での対応は待たされることがなく安心感がありました。

書類や面接対策などは、サラッとしたフォローだと感じました。ただ案件紹介をもっとして欲しいと希望を出すときちんと答えてくれたので、しつこくなく自分に向いていましたね。

また仕事をスタートしてからSpring転職エージェントによるアフターフォローの連絡もありました。内定さえ獲得すれば後は知らない…というエージェントでは絶対にないです。」

Spring転職エージェントだけに登録すればOK?

Spring転職エージェントのサポート力は十分ですが、案件数の少なさが気になりますね。

転職活動ではできるだけ多くの案件を見て決めたいという方も多いでしょう。そんな場合は、案件数の多いリクルートエージェントやDODAとの併用が適しています。

また外資系やグローバル企業への転職を希望している方は、JACリクルートメントにも登録してはいかがでしょうか。

どの転職エージェントも非公開求人、独自案件を保有しています。またサポートも個別のスタイルを持っているといってよいでしょう。

とにかく数多くの案件をメールなどでどんどん紹介するエージェントもあります。Spring転職エージェントのように、コンサルタントが企業と求職者の双方を担当することで、より深い求人情報を提供できるところもあります。

転職エージェントは無料で登録できるところがほとんどですから、一つに絞らずいくつか併用しましょう。

ただあまりに数多く登録してしまうと、面談や書類作成、面接などで時間がかかり過ぎる可能性があります。3エージェント程度の併用にしておきましょう。

Spring転職と他の転職サイトを比較

Spring転職は他の転職サイトと比べてどのような転職サイトとなっているのでしょうか。

まずはこちらの表をご覧ください。

転職サイト名 会員数 求人数 備考
Spring転職 非公開 約1万件 詳細な非公開求人を多く保有している
ビズリーチ 約100万人 約10万件 高年収求人が多い
type転職エージェント 約280万人 約10万件 転職者へのサポートが手厚い
DODA 約402万人 約3千件 スカウトの頻度が高い
マイナビエージェント 約100万人 約1万5千件 若い世代への転職に強い

Spring転職は他の転職サイトと比較すると、求人数が少ないように思えます。

しかし、1つ1つの求人の質が高く、特に登録しないと見られない非公開求人の数が多いので、ある程度転職したい企業や業界が明確になっている方におすすめです。

ただ求人の選択肢が狭いというデメリットがあるため、併用するなら求人の選択肢が増えるビズリーチやtype転職エージェントを利用するのが良いでしょう。

特にビズリーチはSpring転職のように高キャリア転職者向けの求人が多いため、Spring転職と併用することでよりスムーズな転職活動が可能となります。

転職サイトは基本的に登録無料であり、併用しても何も問題は無いので、よりスムーズに転職活動を進めていくのであれば、Spring転職と共にビズリーチを利用するのがおすすめです。

ビズリーチがどういった転職サイトなのかについては、こちらの記事で詳しく解説しているので、合わせてチェックしてみてください。

https://tenshoku-mania.org/bizreach-hyoban/

Spring転職を利用するうえで気を付けること

Spring転職は便利な転職サイトですが、利用するうえでの注意点には気を付けなくてはいけません。

ここではSpring転職を利用するうえで注意すべきポイントを解説します。

転職エージェントとの関係は良好に

転職サイトは転職エージェントと連携を取ることで、円滑に転職活動を進めていくことができます。

というのも、転職エージェントは転職者を成功に導くことでノルマをこなすことができ、企業からの評価に繋がります。

転職エージェントは多くの転職者を抱えているため、あまり連携が取れなさそうな転職者よりは、レスポンスが早く連携が取りやすい転職者を優先的にサポートする傾向にあります。

つまり転職者が転職エージェントと連携する気持ちが無いと、転職エージェントのサポートがおざなりになってしまう恐れがあるのです。

転職エージェントが必ず転職者を手厚くサポートしてくれると油断していると、転職活動が遅れてしまう恐れがあるので、気を引き締めて転職活動に臨んでください。

自分でできることは積極的に行う

先ほど紹介したように、転職エージェントとの連携は転職活動を円滑に進めるための大切なポイントです。

その連携の1つとして挙げられるのが自分でできることはできるだけやるということです。

例えば転職エージェントでは履歴書や面接で採用率を上げる方法をレクチャーしてもらえますが、それは自分でもリサーチして身に付けることが可能です。

転職マニアでも履歴書や面接についての解説記事が掲載されています。

https://tenshoku-mania.org/+interview-motive/

もし転職エージェントから間違いを指摘されていても、情報をリサーチしていればレクチャーする部分も少なくて済み、結果的に転職活動をスムーズに進めることに繋がります。

このように自分でできることを積極的に行うことで、転職エージェントの負担を軽減すれば、その分別のサポートに時間を割けるようになり、転職活動が円滑になります。

ですので、何でも転職エージェントに任せっきりにするのではなく、自分でできることは積極的に行い、転職エージェントの負担を軽減してあげることも意識するようにしてください。

高い理想を持ちすぎない

特にSpring転職は元々求人の選択肢が他の転職サイトに比べて少ない転職サイトです。

そこで注意したいのが高い理想を持ちすぎないということです。

高い理想は求人の選択肢を狭めてしまい、転職を成功させる可能性を低くしてしまいます。

これを防ぐためには条件にある程度の妥協を持つことが大切となります。

妥協することで求人の選択肢が広がり、挑戦できる求人が増えるのでその分転職を成功させやすくなります。

自分の思い描く理想を叶えるためには、それなりのキャリアや実績、スキルなどが必要になるので、地道に理想を叶えていくことを転職活動の中で心掛けていくようにしてください。

まとめ

Spring転職エージェント(アデコ)では、360度式コンサルタントが大きな特徴となっています。コンサルタントが企業と転職希望者のどちらも担当することで、ダイレクトにつなげることができるのです。

ミスマッチを減らせる、豊富で詳細な情報を伝えられるといったメリットがあります。Spring転職エージェントでは、利用者が質の高い求人の紹介を受けられると評判になっている理由でしょう。

さらに、コンサルタントによる応募先企業に応じた具体的なアドバイスも受けられます。

 

ただし、Spring転職は求人が比較的少なく、自分から積極的に動かないとサポートがあっさりしている傾向があるので、自分でできることは積極的に行い、転職エージェントとの連携を意識して転職活動を進めるようにしてください。

転職活動では、しっかりしたサポートを希望する方と、そうではない方どちらもいるでしょう。Spring転職エージェントなら、それぞれに対応可能なサポート体制が整っています。

Spring転職エージェントの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニアの注目記事を受け取ろう

Spring転職エージェントの口コミ評判とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【厚生労働大臣認可】ほいく畑の口コミや評判

  • 【おすすめ】ファーマキャリアの評判~薬剤師転職の成功は「提案力」「サポート」

  • SE向けおすすめ転職エージェント

  • マイナビ会計士の口コミや評判

  • 【おすすめ】リクナビ薬剤師の評判~非公開求人が多く高収入ステップアップ転職が可能

  • キャリアカーバーはどんな転職サイト?口コミから評判を調査