1. 転職マニア
  2. 看護師転職
  3. 大阪の看護師転職
  4. 淀川キリスト教病院の評判~給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

淀川キリスト教病院の評判~給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

 2018/09/07 大阪の看護師転職   308 Views

淀川キリスト教病院は、「チャペルを中心とした癒しの病院」がコンセプトである病院で、病院全体がチャペルのデザインをイメージされています。創立以来、毎朝の礼拝から始まり、互いに挨拶し、心を静めてから業務が始まります。

キリスト教信仰を堅持するなかで、理念である「全人医療」を再確認しながら、患者さんに対する業務に当たります。また海外医療協力や高度医療にも積極的に取り組んでいるため、そのなかで看護実践に取り組みたいという看護師が全国から集まり、毎年多く入職します。

ここでは、淀川キリスト教病院の評判から、その特徴についてみていきたいと思います。

淀川キリスト教病院とは

淀川キリスト教病院はキリストの愛の精神に立ち、1955年にフランク・A・ブラウン初代院長によって建てられました。

周産期医療への取り組みやがん患者のためのホスピス設立など、日本で初めての取り組みを推進してきました。またソーシャルワーカーや病院ボランティアの創設なども、古くから取り組んできたという実績があります。

詳細情報

【病院の特徴】
地域医療支援病院として、地域医療や福祉とも密に連携を図りながら、東淀川地域支援の一端を担っている病院です。キリスト教精神に基づく「全人医療」の理念に基づいて、急性期から慢性期、終末期に至るまで幅広い医療を提供しています。

大阪府がん診療拠点病院として、高度ながん診療を行うとともに、ホスピス・こどもホスピス病院の機能も有しています。

【病床数】
581床
外来述べ患者数:345,251名(1日平均約946名)、新入院患者数:15,979名(1日平均約44人)、手術件数:6,379件(1日平均約17件)
※2016年度実績

【診療科目】
消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、脳血管神経内科、腎臓内科、糖尿病・内分泌内科、腫瘍内科、リウマチ膠原病内科、血液内科、緩和医療内科・ホスピス、総合内科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、乳腺外科、産婦人科、整形外科、脳神経外科、形成外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、小児科、小児科(こどもホスピス)、救急科(集中治療科)、皮膚科、精神神経科、麻酔科・ペインクリニック、リハビリテーション科、病理診断科、放射線診断科、放射線治療科、臨床検査科、健康管理科

【設置されている診療センターや部門】
がん診療センター、母子センター、脳神経・脳卒中センター、消化器センター、内視鏡センター、呼吸器センター、心臓血管センター、ウィメンズ&マタニティセンター・助産センター、など

採用条件など

淀川キリスト教病院は、新卒の看護師だけではなく、随時中途採用も行っています。定期的に看護師の採用を行っていますので、気になる人は病院公式サイトの募集要項を見るようにしておきましょう。

看護師の募集内容は以下の通りです。

【勤務時間】
日勤/8:30~17:20
夜勤/16:30~9:20
※2交替制勤務の場合

日勤/8:30~17:20
中夜/12:10~21:00
夜勤/20:30~9:30
※変則3交替制勤務の場合

【給与】
4年生卒:基本給:231,300円、主要手当:46,676円、合計:277,976円
3年生卒:基本給:219,600円、主要手当:46,172円、合計:265,772円
※主要手当には夜勤手当(月4回程度)含む

賞与:年2回(初年度は入職月により比例支給)
昇給:年1回
その他手当:時間外手当、通勤手当、住居手当(22,500円)など

【休日】
完全週休2日制
有休休暇:年間20日付与
その他:夏季休暇5日、慶弔休暇、産前・産後休業、育児休業、介護休業 など

【福利厚生】
看護師寮:全12物件130室以上あり(バス・トイレはセパレート、オートロック、エアコン、コンロ、収納スペースが標準設備)
※寮費補助あり(月額負担3万円程度※水道光熱費別)
院内保育所:院内保育所を設置。3ヶ月~小学校未就学児対象。預かり時間は8:00~18:00。夜間保育あり。
その他:職金制度、各クラブ活動、海外研修制度、奨学金制度(専門看護師、認定看護師取得支援)、職員及び親族の診療費補助、新入職員歓迎会など院内イベントあり

淀川キリスト教病院の内部情報

看護師の業務について

淀川キリスト教病院は、チャペルを中心とした癒しの病院であって、「からだとこころとたましいが一体である人間(全人)にキリストの愛をもって仕える医療」の提供を理念として掲げています。

その理念のなかで、患者さんや地域に信頼される中核病院であることを目指し、周産期医療、急性期医療、終末期医療など幅広く高度な医療サービスを提供することを基本方針としています。

病棟の看護師においては、病院が掲げている理念である「全人医療」に基づいた看護実践を目標として、看護業務に当たっているのが特徴です。全人医療がどのようなものなのか具体的にするならば、やさしく行き届いた看護実践であって、患者さん一人ひとりにあった看護を提供することであるといえます。その実践のために、知識や技術を高めることが必要であると考えられています。

淀川キリスト教病院での治療方針は「チーム医療」であり、医師を中心として、日々各専門職が綿密な連携を図りながら協働する雰囲気を感じることができます。あくまで患者さんにとって最善を尽くすことを目的としています。

チーム活動には、「緩和ケア」「糖尿病」「がんライフサポート」「呼吸療法サポート」「がんリハビリテーション」「栄養サポート」「褥瘡対策」「感染防止対策」に分けられており、そのなかに認定看護師や専門看護師といった看護師のスペシャリストが配置されています。

新人看護師は、病棟においてチーム活動にも参加しながら業務に当たります。現場においてはプリセプターである先輩看護師の指導や匠ナースと呼ばれる認定看護師などのサポートのもとに、基本から応用まで現場業務を学ぶことができます。また同時に集合教育にも参加し、医療の基礎から応用、看護実践などについて学んでいきます。

個々にあった目標を先輩看護師との面接によって設定され、その目標に向かって一つ一つ業務を積み重ねていきます。そのなかで着実に看護師としてのスキルを高めていくことが可能です。

残業、休み、有給消化など

淀川キリスト教病院は、年間で30万人以上、1日あたりでは1000名程度の患者さんが外来受診されている病院で、新患として入院される患者さんも1日平均40件~50件程度あります。手術も積極的に行われており、年間で6000件を超えています。

病棟での業務はかなりハードであり、患者さんにもっとも近い存在の看護師は激務であるといわざるを得ません。多くの看護師が配置されていますが、それでも十分満たされているという状況ではなく、残業は日常的にあるといっても過言ではありません。

日勤であっても一日に2~3時間の残業があるということも珍しくありませんし、夜勤明けであっても残業している看護師もいます。夜勤の状況によっては、仮眠すら取れないという状況も見られています。

教育制度がしっかりしていて、積極的に勉強会や委員会活動などが開催されているのですが、これらの活動が職員の負担となっていることもあります。開催時間が時間外で行われるということもあって、退勤時間が20時~21時になってしまうということもあるようです。

ただし定められた休みは取得できており、希望休も月に3日程度は取得できるようです。特に嫌な顔をされるようなこともありません。時短勤務なども優先的に受けることができます。小さな子どもがおられるママ看護師であっても安心して働ける病院であるといえるでしょう。

人間関係はいいの?

淀川キリスト教病院では、看護師全体で「キリストの愛をもって仕える医療」を提供しているという自覚があるため、 「先輩や上司はとてもやさしい」「同期との仲がいい」という声を多く聞くことができます。

病院全体が穏やかな雰囲気を持っており、ほかの病院のように殺伐としたムードを感じることはありません。これは病院全体が作り出しているムードであって、看護師がいる現場病棟においても同様のことがいます。

先輩看護師はそのような雰囲気のなかで業務を行っていますので精神的にも穏やかで、新人看護師に対してもとてもやさしく接しています。業務上で分からないことがあった場合においても丁寧に指導してもらうことができます。

毎年、新年度には多くの新卒看護師が採用されますが、そのため同期の看護師は多く、いい雰囲気のなかで働いている同期同士はとても仲が良いのが印象的です。

また結婚して出産を経験した看護師においては、院内の保育施設を利用し時短勤務などの配慮を受けることができますが、病棟看護師のなかからも気持ちの良い気づかいを受けることができますので、安心して病棟勤務を続けることができます。

淀川キリスト教病院の評判からみた転職するメリット・デメリット

転職するメリット

1、キリスト教精神のなかで看護スキルを高めることができる

淀川キリスト教病院は、ほかの病院にはないキリスト教精神のなかで看護実践を行うことができます。キリストの愛をもって高度な医療を実践できるという、全国でも数少ない病院です。そのため大阪からだけではなく、多くの地域からこの病院で働きたいという人がいます。

毎朝の業務は、礼拝から始まります。看護師だけではなく、医師やコメディカル、事務員などすべての職員が集い、心を静めて祈りをささげることから一日がスタートします。10分から15分程度の礼拝ですが、心が落ち着いたり、やる気がみなぎったり、と癒されている看護師が多くいます。

教育システムはほかの病院と比べてもかなり整っているといえ、新卒看護師はプリセプターから丁寧な指導を受けるなかで、着実に実力をつけることができます。

また2年目からにおいても、5つに分けられたレベルのなかで自分自身に応じた内容の教育を受けることができます。かなり細かく計画されていますので、スキルアップしたい看護師であればとても満足のいく教育内容でしょう。

2、先輩看護師や上司は優しい人ばかり

淀川キリスト教病院には、キリスト教精神に満ち溢れた看護師ばかりですので、患者さんにだけでなく、同僚の看護師に対しても優しく接してくれる人ばかりです。

理念として掲げられている「全人医療」を目的や目標としている看護師が多く、業務は自分自身のスキルアップにつながることを自覚して取り組んでいます。毎朝の礼拝によって心を落ち着かせて、患者さんへ主体の看護実践のために、医療スタッフすべてが協力して取り組む必要を感じている志の高い看護師が多いのです。

どれだけ忙しいとしても、丁寧に優しく接する看護師がとても多くいます。新卒の看護師であっても相談したり、質問したりする雰囲気があるために、働きやすい職場であるといえます。尊敬できる看護師が多いなかで、目標としながら看護業務を行う新人看護師も少なくありません。

子どもが小さいママ看護師には、時短勤務などを受けることはもちろんできますが、病棟全体で配慮しようとする雰囲気が感じられ安心して働くことが可能です。

転職するデメリット

1、現場はつねに忙しく、さらに休日が少ない

淀川キリスト教病院は、1日の外来患者数は1000名程度にもなり、新患の受け入れは40人から50人にもなります。高度で全人的な医療を提供していることもあり、それを支える看護師の業務はとてもハードであるといえます。

新卒看護師の採用は毎年多く行われますが、それでも病棟全体が看護師不足となっていることは間違いなく、看護師一人一人が不足分の穴埋めをしていかねばなりません。

また教育システムがしっかりとしている分、それが負担となっている部分もあります。勉強会や研修会、委員会活動は時間外で活動することが多く、参加しなければならない日には退勤時間が20時や21時ごろになることもあります。

プリセプターとして担当している看護師であれば、自分自身の業務だけではなく、新人看護師の教育に当たらねばなりませんので、さらに帰宅が遅くなってしまいます。

また多くの看護師は、休みが少ないと感じています。週休2日制で夏季休暇が5日ありますが、月の休みは平均的に8~9日程度です。大阪府の大手法人であれば、月平均が10日以上のところもありますから、休みが少ないと感じる看護師が多いのも当然でしょう。

2、給料が低いと感じている看護師が多い

淀川キリスト教病院に働く看護師は、ほかの病院よりも給料が低いと感じている人が少なくありません。

月に4回程度の夜勤に入っているとしても、勤務経験が数年の看護師であれば、手取り月給は25万円にもなりません。もちろん残業代が上乗せされることになりますが、逆にいいますと残業代があるからそれなりの給料になると感じている人も多いのです。

実際、ほかの病院に勤めている友人などと給料の話になると、かなり愕然とするようで、手当や賞与の額もそれほど多くないようです。

もちろん冒頭からお伝えしている通り、キリスト教精神のなかでかなり高い教育をうけることができますから、業務においては満足している人が多いのが事実です。しかし報酬面においては今後の課題であるといわざるを得ないでしょう。

まとめ

淀川キリスト教病院で看護師として働きたい人のために、評判など詳細をお伝えしました。

チャペルを中心とした癒しの病院がコンセプトで、キリスト教精神を根本とした理念である「全人医療」を目標として看護実践委当たることができます。高い教育システムであることも特徴的で、スキルアップを目標としている看護師が全国から集まってきています。

さらに淀川キリスト教病院の内部情報を知りたい人であれば、看護師転職サイトに登録することをオススメします。担当コンサルタントが内部情報をしっかりと掴んでいますので、細かな人間関係や上司の性格などを知ることができます。

オススメの看護師転職サイトはこちらからご覧ください。

参考:淀川キリスト教病院 公式サイト

\ SNSでシェアしよう! /

転職マニアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

転職マニアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 近畿大学医学部附属病院の評判~給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

  • 大阪赤十字病院の評判~給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

  • 大阪医科大学附属病院の評判~給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

  • ベルランド総合病院の評判~給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

  • 岸和田徳洲会病院の評判~給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?

  • 北野病院の評判~給料・年収・日勤・夜勤なし・ブランクは?